2015年8月1日公開

パージ:アナーキー

THE PURGE: ANARCHY

R15+1032015年8月1日公開
パージ:アナーキー
3.4

/ 582

15%
33%
37%
11%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(116件)


  • soc********

    1.0

    やめとけ

    恩人に説教しながら付いてくる女性が早くいなくなってくれないかと終始願っていた….あの図々しさを見習いたい。

  • fiv********

    5.0

    前作も面白かったがこれも良い!

    前作が面白かったので続編は公開初日に観賞した。 前作の舞台は、家の中であったが続編は郊外である。 それだけでもフィールドが広がりどこから攻撃を受けるか一瞬たりとも気が抜けない。 ただ、よくあるのがその分何でもありになってただ人を殺すだけの映画になる事が心配であったが、パージ(浄化)も6回目になり目的を持った集団が登場してむしろストーリーを楽しむ作品に仕上がっている。 ある目的のため殺人を行わない集団も現れる。 でも、その目的が一番恐ろしい。 パージそのものの本当の目的も明かされ国家(行政)や政治家が考えそうで妙に納得させられる。 そしてラストは、なかなか感動的でとても殺人合法化の映画と思えない。 そして何より苦手な人には、本作品もR15指定でグロさの具合が気になる点であるが前作もそれほどグロくなかったが本作はまったくグロくないので安心して見て欲しい。

  • san********

    4.0

    アナーキー

    面白かったです。1作目は家の中で話が完結していましたが、今作は主に外でパージが繰り広げられます。主人公がひたすら頼もしい笑 1作目でボロクソ言われていて気の毒だなと感じた前作息子の選択した結果が、とある形で活かされていたのが良かった。

  • par********

    3.0

    ヒーローはいらない

    前作よりもサスペンス感が増し、今回は舞台が街全体という広範囲で行われるこのパージに彼らは生き残ることは出来るのか(;゚Д゚)!人を捕獲してどこかへ連れ去る謎の覆面グループ&ハイテク機器を持ち政府と繋がっている暗殺集団&怒れる反パージ派など色んな勢力の思惑が交差していくこの感じは俺好みだな~前作のストレス発散のためとか頭がイカれた奴はお腹一杯だよ(*´ω`)でも、要人だけはパージ対象外ってズルくない?やはり、これはパージとは金持ちによる上級国民の道楽に過ぎないのか……。果たして、何気に強いおじさんがパージの目的を達することが出来るのか?!へぇ~最後に明かされるパージの暗黙の了解とは……。

  • chi********

    3.0

    ネタバレ前作よりは良かったけど!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • みき

    4.0

    米国みんなでサバイバルゲーム

    始まりも終わりも綺麗な映画でした。 前作と全く別視線なので、前作が苦手な方も見れるはず! 途中でホステルっぽくなった金持ち達のシーンはいらなかったかも。

  • 森田 拓実

    4.0

    やっぱり映画って素晴らしい!

    前作が家の中での攻防だったのに対して本作は市街戦になって行動範囲が広がったのも手伝って見応えがありました。 パージによって犯罪が抑えられているという設定なのですが、拉致誘拐する気味の悪いマスクやペイントを施した若者たちもパージの翌日には普通に学校や仕事に行くのかと思うと笑えます。 1作目より仕上がりがかなり良かったので次回作『パージ:大統領令』も楽しみに鑑賞したいと思います。

  • 宮崎是彰

    3.0

    前作は越えたな

    設定を生かしきったとは言えなかった前作に比べると遥かに良作になった作品です。 ツッコミどころが多かった前作に比べ、ツッコミどころはあるのですが、構成や展開がかなり良くなり、手に汗握るところやパージ世界の闇や争いがより具現化していて世界観に奥行きが出てきたように感じます。 前作を越えてくる作品は希少です。シリーズ化しているみたいなのでこの後の作品も見てみたくなりました。

  • reg********

    1.0

    ネタバレ前作は好きだったが。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tak********

    4.0

    手に汗握る展開

    前作の見えなかったところが、今作は随分と見えてました。 このスリル感はなんとも言えず、次回作をノンストップで見たい気持ちに。 細かいことは置いておく作品。

  • みん

    4.0

    前作よりかなり面白い

    前作と比べると、サバイバル感もあって鬼畜度も高い。 金持ち連中のカニバルクラブのような演出も気色悪くて良かった。 スリルもあって兎に角退屈しなかった。

  • Tomas De Vol

    3.0

    ネタバレまあ面白い

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • lvh********

    5.0

    手に汗握る

    前作は飛ばしても良いからこれだけは見た方が良いです! 終始手に汗を握って見入ってしまいました。 主演のフランク・グリロがかっこよすぎて惚れてしまいます。 パージ反対派も血で血を洗う皮肉要素も最高でした。

  • YAYU

    4.0

    ラストのご都合主義も許せます

    1作目が良かったので観ました。 1作目とは趣が違いましたが、良かったです。 ネタバレになってはいけないので多くは語りませんが、ラストまで安心して観られます。

  • sb5********

    3.0

    ネタバレ1よりだいぶ良い!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 一人旅

    3.0

    『要塞警察』から『ウォリアーズ』へ

    ジェームズ・デモナコ監督作。 1年に12時間だけ全ての犯罪が合法となった近未来を舞台に、生き残りを賭けた男女5人の闘いを描いたSFスリラー。 2013年に製作された『パージ』の続編。年に一度、夜7時~翌朝7時までの12時間に殺しを含めた全ての犯罪が合法となる=“パージ”が施行されている近未来のアメリカを舞台に、復讐に燃える一匹狼の主人公が偶然拾った見知らぬ夫婦と母娘を連れて、生き残りを賭けて危険な夜の街を彷徨い続ける様子を描いています。 一軒家での籠城戦を描いた『要塞警察』(76)風の前作とは異なって、本作は地理的範囲が大幅に広がっています。獲物を狙って市街地を闊歩する凶悪なパージ参加者から身を守る為、裏通りや地下鉄等を息を潜めて移動する主人公達の動向をスリリングに追っています。 加えて、謎めいた主人公の悲痛な過去と目的、パージを巡る新政府の陰謀と反パージ勢力の反撃といった新要素を取り入れた作劇も見所となっています。 街に潜む危ない輩から逃走する―『ウォリアーズ』(79)や『ジャッジメント・ナイト』(93)を連想させる一方で、富裕層と貧困層の二極化と政府主導によって迫害される貧困層の構図は『ハンガー・ゲーム』シリーズを彷彿とさせます。“犯罪の合法化”を合言葉とした近未来ディストピア・スリラーの佳作。

  • まこたん

    4.0

    ネタバレパージはあった世界もありなのかも

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ルー

    2.0

    観方がわかりません

    人気シリーズらしいんですけど個人的にはさっぱり。とにかく軽薄短小。東京ドームの片隅で野球盤やってるようなスケール感にずーっと困惑しっぱなし。プロットはいいのになんだろこの安っぽさ。観方間違ってるのかもなあ。

  • luc********

    4.0

    制度がどうこうではなく

    パージの制度の矛盾は1でわかってることで、そもそもそんな法律は成り立たない、だから面白くないというなら半数以上の映画が成り立たない奇跡に溢れてるわけで、それを成り立つ世界があるならとして見るべき映画だと思います。 この世界が実在したなら、このストーリーは割と起こり得る話だし、楽しんで見れました。 まず1を見てこの世界観を受け入れた人が2.3と見ればいいと思いますし、ありえないわというならそもそも映画を見なければいいのではと思います。

  • シネマバカ一代。

    2.0

    パージ2。

    で、翌日朝の死体の片付けは誰がするんでしょうね。 なんか撃ちまくってピンチ、誰か助けに来る、またピンチ、また助けに来るみたいの連続でした。 車に細工をされたのはパージ前やからそれは犯罪じゃないかい!!とか思ってしまった。 なんか時間ぴったりに止めるってのが、無理ありすぎるやろ。

1 ページ/6 ページ中