ここから本文です

スターリングラード 史上最大の市街戦 (2014)

STALINGRAD

監督
フョードル・ボンダルチュク
  • みたいムービー 10
  • みたログ 106

3.29 / 評価:77件

「さらば同志」

  • tos******** さん
  • 2020年6月3日 21時03分
  • 閲覧数 871
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

東日本大震災直後。救援に駆け付けたロシア隊の一人が、生き埋めになっている人を励ますために自分の「五人の父」の話をする。1942年11月スターリングラード。奪還したアパートに居残っていた少女を守りながらソ連兵は、防衛戦に耐える。一方ドイツ軍のカーン大尉は、亡き妻に似たソ連女性マーシャと出会う。
 スターリングラード攻防戦をソ連側から描いた作品。反戦と勇敢さと明確に織り込んだ、戦争ドラマでした。震災直後と市街戦の最中は、同様な降灰があったんですね。妙にスローモーションが多いです。
 カーン大尉演じるトーマス・クレッチマンはいくつかの作品を観ています。最近では「タクシー運転手」が印象的。スターリングラードというタイトルで、ほかにハリウッド制作、ドイツ制作と三作あります。クレッチマンはドイツ版にも出演。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 不気味
  • 勇敢
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ