ここから本文です

アクトレス ~女たちの舞台~ (2014)

SILS MARIA/CLOUDS OF SILS MARIA

監督
オリヴィエ・アサイヤス
  • みたいムービー 137
  • みたログ 412

3.39 / 評価:301件

ラストシーンのたったの15秒で納得...

  • mam******** さん
  • 2017年1月20日 14時08分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

戯曲が舞台なので戯曲慣れしていない人には
なかなか入り込めない恐れもある作品だと思います
ハリウッド映画のあれこれや現代人の生活(ググりまくりetc)を
当初は演出として盛り込んでいるのかと思いきや
なかなかダークにコケにしまくっていて
狡猾な人の静かな意地悪を延々見せられ続けているようでイライラするし
入り込んで良いのか駄目なのかわからず退屈...と思っていた終盤、
ホテルの客室の黒電話がジリリンと鳴った時にはっとしました
もしかしてこれは、もの凄くチャレンジ精神の高い映画なのではと...
ビッチ感が秀逸なクロエの嫌な感じを堪能させられた後で
朴訥無垢で純粋な若い脚本家だか演出家だかの登場により
これまでの長いイライラした時間がすーと浄化
最後の最後、本当に最後のたった15秒ほど見ることができる
ジュリエット・ビノシュの表情が全てを持って行きます
さすがだジュリエット・ビノシュ....
そして監督のチャレンジ精神の高さに乾杯です

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ