アイカツ!ミュージックアワード みんなで賞をもらっちゃいまSHOW !
3.8

/ 63

43%
21%
19%
5%
13%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

トップアイドルになるべくアイドル活動に励む少女たち。この「アイカツ!」が初の「オールスター授賞式」を開催。ファンなら誰もが知るあの曲や、伝説のステージが復活する。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(9件)

かわいい23.7%楽しい21.1%セクシー10.5%コミカル10.5%かっこいい7.9%

  • rig********

    5.0

    これはこれで楽しいよ☆

    劇場版アイカツ! ミュージックアワード みんなで賞をもらっちゃいまSHOW! ようやく見ました。 劇場公開の時、地方(大分)ではたった1館のみ上映で 近くの劇場では残念ながら、上映されなくてショックでした。 劇場公開から1年経ち、ようやく見ました。一応レンタル版で。 お話はアイカツ武道館が舞台で、そこで開かれるイベントが アイカツ! ミュージックアワード みんなで賞をもらっちゃいまSHOW! すなわち、これまでステージで披露された アイカツの歌を各賞で選んでいく。 但し、全てが選ばれるわけではないので 司会はルミナスの大空あかりちゃん・氷上スミレちゃん・新条ひなきちゃん 3人が担当。3人とも司会が上手でした。 ゲストキャラにはソレイユの星宮いちごちゃん・霧矢あおいちゃんそして 紫吹蘭ちゃんの3人。これだけでも豪華だなと感じたよ。 一方、紅林珠璃ちゃんはアイカツマラソンのランナーとして参加。 まず、受賞するステージはホントに迫力あったよ。 それにドレスもキラキラしてキュートで良かった。 ルミナス・ソレイユ・あまふわなでしこ・スキップス・WM(ダブルエム) など どのステージも魅力いっぱいで最高! ただ、3D上映をやった理由はスペシャルアピールだけなんだなと 感じました。 また、珠璃ちゃんが挑むアイカツマラソンも まるでトライアスロンみたいで楽しかった。 56分しかないのに、ここまでやるとは思いませんでした。 好き嫌いが分かれるのは仕方ないけど、私としては またひとつ新たな思い出になりました。 これはぜひ、セル版で何度も見たいです。

  • tok********

    5.0

    ネタバレバンダイさん!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tyu********

    5.0

    ネタバレ曲がもっと良ければ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • hun********

    3.0

    鑑賞するならスマホ応援版を推奨

     3D版、スマホ応援版、通常版全て鑑賞しました。    当然ながら短時間総集編的な作品(その分通常料金は抑え目の1400円)なのでストーリー性皆無(一応"今後への伏線"はあるのですが…)で新規CGは無し、それだけならまだしも、某メインキャラクターが止め画のみでの出演、そして何より肝心の3Dステージは「エフェクトのみが浮き出る」というやっつけ仕様のものが大半(一応本編で重要な意味を持った一部のステージは完全3D仕様ですが)で、さらによりにもよって「トリのステージが一番のやっつけ」というのには呆れ過ぎて乾いた笑いが…他にもアレなところはありますが、到底書き切れないので止めておきます。  しかし、スカスカな作品自体に対し、スマホ応援アプリの充実っぷりには吃驚。一度劇場映像と連動させることで新要素が解禁され、フルHDサイズの劇中スクリーンショット(当然作画クオリティは最上級)やその他諸々のコンテンツを配信してくれるという豪華さで、3バージョンの中でこれを選んでおかないのは損としか言いようがないです(なお、通信回線を必要とするのはアプリ本体のダウンロード時のみなので、wifiモデルの小型タブレットでも連動可能です。但し、連動に必要な音波コードは上映直後の告知シーンでしか流れないので、途中入場では完全に無駄足になってしまいます…)。    ところで、作品映像そのものを楽しみたいのであれば、3D版・スマホ応援版よりも通常版の方を強く推奨します。前述の通り、大半の曲はエフェクトのみに3D処理が施されており、それによって肝心のアイドル本人が見えにくくなってしまっているという有様ですし、映画館の大画面での立体視は映像のディティールを追いづらく、折角の大画面ならではの迫力も半減気味、そして3Dメガネのレンズの色によって本来の色味が損なわれてしまうのも結構なマイナス要素。  これに加え、3Dと非3Dパートで一々メガネを掛け直す手間、さらにスマホ応援版で一々スマホ画面に視線を移す手間が生じて見落としが多発、没入感が大きく削がれてしまいました。  対して、通常版は画面に集中してじっくり細部を追えるので充実感は圧勝、追加料金も不要なので、二回目以降の鑑賞や、3Dや連動アプリに興味がないという方には断然通常版の方が満足感を得られるかと思います。 以下、個人的に気になった点 ・24時間マラソンを無意識に全力で皮肉りまくる珠璃ちゃん(意味が分かるとニヤリとさせられる実に心憎い演出ですなぁ…wあとラストシーンの"セクシー"さは珠璃ファンなら必見もの) ・さりげなく三期CGでリテイクされていた本編148話といい、ここへ来て妙に優遇されるドリアカ(但し映画では二期CGのままです) ・セイラかわいいよセイラ(いちご祭りの時は省略されてしまった"アレ"が大スクリーンで観られて感激) ・パンフレットはページの大半が広告だらけだったいちご祭りの時よりも格段に充実してます(ただし、限定前売りの描き下ろしイラストはソレイユVer.のみの収録で、なぜかあかり世代Ver.は載っておらず、他物販アイテムでも補完されていないので、要注意) ・物販は入荷数自体が少なめ(自分が初日から二日空けて二度目の鑑賞に行った際は、既にパンフとランダムポストカード以外全部売り切れておりました…) ・上映館数いくらなんでも減り過ぎ(折角いちご祭り観まくって貯めた鑑賞ポイントがパーですよ…しかも近場は割引デーがあまり充実していないところばかりだし…)

  • shinobu

    3.0

    ネタバレ去年のほうがよかった。(娘の感想です)

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


下地紫野大空あかり
和久井優氷上スミレ
石川由依新条ひなき
齋藤綾紅林珠璃
諸星すみれ星宮いちご
田所あずさ霧矢あおい
大橋彩香紫吹蘭

基本情報


タイトル
アイカツ!ミュージックアワード みんなで賞をもらっちゃいまSHOW !

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日