ここから本文です

俺物語!! (2015)

監督
河合勇人
  • みたいムービー 860
  • みたログ 4,162

4.09 / 評価:3348件

完全に剛田応援モードに(笑)

  • ban******** さん
  • 2015年11月2日 18時18分
  • 閲覧数 2153
  • 役立ち度 16
    • 総合評価
    • ★★★★★

この役のために40日で30キロ体重増やした、という話をPR番組で繰り返し見てるうちに、なんか鈴木亮平って男が他人とは思えなくなってきました。馬鹿か。役者馬鹿なのか。この男は見なければならない。ものすごく観たい。てゆう気分になり、初日に映画館に行ってきました。
こんな「ファン姿勢」ですから、剛田が「おう」って声出すだけで、きた~って感じになってしまい、一挙手一投足に顔がほころんでしまいます。剛田見てると楽しい.それ以上何がある。
正直、少女漫画原作で、ストーリーは他愛のない。映画の評価がどうとかいえば、そりゃ言うべきことは山ほどあります。そもそも砂がもっと早くちゃんと教えてやれば、どーってことない話じゃないか、と思わんでもないですが。まあ、剛田が「男らしく身を引く」というのを見せて観客の涙を誘う、というのがこの映画の趣旨なんだから、辻褄云々いえば野暮なんでしょう。映画としては起承転結があって、途中「もうダメか~」と思わせてはらはらさせなきゃならないからね。
終わったあとの劇場の反応は「え~、終わり~? もっと見たいね~」って感じでした。あったかいね。続編とかできてほしいね。でもムヅカシイね。鈴木亮平がもういっぺん太らなきゃならんからな。ムリだ。
ところで、このテの少女漫画原作映画は「いいとしした役者が高校生ですって出てくる」というのがもはやお約束で、ストロボエッジもヒロイン失格も、そういうの見慣れてくると気にならなくなってきます。そういうジャンル映画ってことで。剛田も場合はむしろそういう必然性があるし。スナも「ヒロイン」から続投だし。
ところが。この映画のヒロインの大和凛子は、ほんとに女子高生なんですね。それだけで「へー凄い」っていうのも妙な話ですが。鈴木亮平に十分に張り合う芝居をしています。この娘がまた、泣かせるんだ~。これ、けっこう特筆すべきことかもしれません。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 勇敢
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ