ここから本文です

杉原千畝 スギハラチウネ (2015)

監督
チェリン・グラック
  • みたいムービー 525
  • みたログ 2,290

3.71 / 評価:1787件

他人も大事ですが、家族もっと大事

  • fga******** さん
  • 2018年3月31日 3時26分
  • 閲覧数 953
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

最後のあたりまで可もなく不可もなくという感じでしたが、日本が降伏した後日本の人が大打撃を受けこれからもとてつもなく大変な時、よかったよかったみたいに笑顔を浮かべるなんてありえない演出です。逃がした一人が原爆にかかわったと匂わせながら、これでよかったは、おかしいというよりあり得ないです。他人も大事ですが、家族は比べるものない存在です。それと最後イリーナという女性の手紙を長々と読んでいますが、恋愛関係でなく感謝の手紙なら他の人にすべきです。恋愛関係ならわかりやすくキスシーンが当たり前です。昔の人が奥手なんて夏目漱石みたいな情けないのだけで、普通に愛の表現するに決まっています。役者ですが唐沢は良いですが、小雪へたすぎです。最後の受け入れる日本の役人たちの臭い浪花節全くいりません。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ