ここから本文です

杉原千畝 スギハラチウネ (2015)

監督
チェリン・グラック
  • みたいムービー 525
  • みたログ 2,291

3.71 / 評価:1788件

良い人だけど友達どまりな男の映画。(笑)

  • gru******** さん
  • 2018年4月26日 13時59分
  • 閲覧数 843
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

子供の頃、芸術鑑賞とか言う授業があり、映画や舞台を見ましたが、まさに学校の授業向けの映画です。ただね、40過ぎの大人が見る分としては、ちょっと物足りなかったです。いや、悪くはないんですよ。飽きっぽい私も飽きずに最後まで見ましたから。要するに、杉原千畝っていう立派な方が立派な事をした・・てだけしか描かれてないんです。でも彼だって、ああいう行為に出るまでに、葛藤もあったと思うし、人として立派でない部分もあったと思う。そういう、人間臭さまでで描いていれば、感動が深まったのではないかと思います。聖人君子の杉原千畝が行った善行ではなく、生身の人間としての杉原千畝を、もっと掘り下げて欲しかったなーと思います。唯一、心に残ったのは、外国の俳優さんたち。杉原の部下役の方はじめ、殺害されるユダヤ人の方など、戦争に翻弄される悲しみを全身で演じられていました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ