ここから本文です

杉原千畝 スギハラチウネ (2015)

監督
チェリン・グラック
  • みたいムービー 524
  • みたログ 2,289

3.71 / 評価:1783件

映画の迫力・緊迫感という点で相当残念

  • kaz***** さん
  • 2019年3月22日 7時26分
  • 閲覧数 956
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

こういう作品はスティーブンスピルバーグ監督の映画と比較してしまう。そうすると、どうしてもこの映画は残念ですねという評価になる。映画でなくテレビドラマレベルかと思った。
以前にテレビの番組「世界ナゼそこに日本人」~知らざれる波瀾万丈伝~で杉原千畝特集をやってたことがある。そっちの方がこの映画よりも数倍良かったと感じたのは私だけでしょうか。
唐沢、小雪の大根ぶりにもゲンナリ。小雪には3丁目の夕日でのスナックのママ役の方が100倍似合ってる。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ