2015年10月17日公開

ベトナムの風に吹かれて

1142015年10月17日公開
ベトナムの風に吹かれて
3.3

/ 104

16%
29%
34%
13%
8%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

ベトナムで日本語教師として勤務しているみさお(松坂慶子)は、父の死後に認知症が進んだ母シズエ(草村礼子)をベトナムに呼び寄せる。言葉は通じないが二人を温かく支えてくれる現地の人々との交流を通し、母は徐々に笑顔を取り戻していく。しかし、ケガをしてしまい以前よりも母の介護が大変になる。その老いと向き合ったみさおは、母が自分に注いでくれた愛の深さに気付き……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(23件)

切ない20.0%コミカル17.8%笑える13.3%泣ける11.1%かわいい8.9%

  • さーたん

    3.0

    ベトナムっていいなあ

    ベトナムの雰囲気、生活文化をたっぷり味わえる作品です。 主演の松坂慶子さんもいいですが、認知症の母役、草村礼子さんが秀逸!助演女優賞です。 ベトナム戦争のエピソードや、現地の有名女優のエピソードなど、なかなか興味深く、介護の問題よりもそちらの方が魅力的だったりします。

  • jmk236

    3.0

    ネタバレ焼け跡世代

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • しんや。

    1.0

    ネタバレベトナム旅行を疑似体験したい人だけ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • mtgwmdgt

    3.0

    ネタバレベトナムにまた行きたくなる

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • まー

    3.0

    優しい世界

    正直に言って映像とか演出はとても褒められたもんじゃないです。 展開も退屈で地味、ホームビデオで撮られたようなドキュメンタリーくずれの形式… でも何故かその温かみやら優しさにホッコリしてしまうような器量の深さを感じます。 主演の松坂さんの人柄かな?ベトナムという国の雰囲気かな? よく分からないけど不思議な魅力を感じる映画でした。 基本的に優しい映画なんだけど、主軸に老人問題があり、 その奥に戦争問題もあって実は社会派、実は深い内容だったりします。 特にお婆ちゃんのルーツ、主演の松坂さんの立ち位置の絡め方が良かったと思います。 介護問題に関してはかなり深いところまで描いています。 ちょっとやりすぎな気もしますが、そこは影の主役のお婆ちゃんの好演でカバー(苦笑) いや、ホントこの映画は、彼女のための映画といっても過言ではないです。 何もかも全てを一人で食ってしまうようなお婆ちゃんの存在感! 台詞の一つ一つが自然で、ダメな時と正常な時の使い分けも見事、まさに独壇場でした(汗) 実はこのお婆ちゃん、名作シャルウィダンスのあのお方だったのですね…納得! いつまでも現役で頑張って欲しいと思いました。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


松坂慶子佐生みさお
草村礼子佐生シズエ
藤江れいな坂口真希
山口森広ドエン/遠藤
貴山侑哉桜木光敏
斎藤洋介菊池啓太
吉川晃司吉川晃司
松金よね子佐生幸子
柄本明佐生雄一郎
奥田瑛二小泉民生

基本情報


タイトル
ベトナムの風に吹かれて

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル