ここから本文です
【お詫び】一部の作品において不正なユーザーレビュー投稿が多く見受けられたため、該当作品のみ一時的にレビュー投稿できない状況となっております。ご不便おかけして申し訳ありませんが、しばらくお待ちくださいませ。

ベトナムの風に吹かれて (2015)

監督
大森一樹
  • みたいムービー 61
  • みたログ 111

3.40 / 評価:86件

一口寸評

  • nn1***** さん
  • 2015年12月15日 12時36分
  • 閲覧数 1111
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

ベトナムで日本語を教えるみさお(松坂慶子)は、夫を亡くした認知症の母親(草村礼子 好演!)を故郷越後から強引に連れ帰る。
それなりに楽しく暮らしていた母娘だが母の症状が次第に重くなり…。
というメインストーリーより、現地妻を残して日本に引き揚げた兵士の孫娘とのエピソードや、ヒロインの大学闘争時代の仲間(奧田瑛二)との旧交、現地で伝説になっていた名老女優の復活など、サイドストーリーに監督の世代的な想いが充満していて泣かせてくれた。
だが一方で、介護という現実問題がおざなりにされていて不満が残った。
救いは、いまだに美しい松坂慶子の存在感。
イタリアにモニカ・ベルッチがいれば、日本には松坂慶子がいる、と言っては持ち上げすぎか。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 絶望的
  • 切ない
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ