ここから本文です

顔のないヒトラーたち (2014)

IM LABYRINTH DES SCHWEIGENS/LABYRINTH OF LIES

監督
ジュリオ・リッチャレッリ
  • みたいムービー 173
  • みたログ 458

3.89 / 評価:329件

何だか薄っぺらい印象

  • kimberley_hanako さん
  • 2016年12月6日 17時31分
  • 閲覧数 1067
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

逃げていたナチが捕まったという新聞記事をリアルで体験している世代です。
ドイツも昔はナチを忘れたがっていたのだな、ここが分岐点だったのだなと教えてくれる映画でした。でも「映画」としてみると、薄っぺらく演出も稚拙です。
非道なおこないを聞き取り調査の証言で淡々と見せるそのやり方もありきたりでイマイチかなと思いました。事実があまりにも重いのでそれで高評価なのかな。映画としては★二つくらいです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ