ここから本文です

Dressing Up ドレッシングアップ (2012)

監督
安川有果
  • みたいムービー 18
  • みたログ 50

2.89 / 評価:38件

うちなる異形奇形を容認擁護する自分社会。

  • mov***** さん
  • 2015年8月28日 22時28分
  • 閲覧数 1268
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

神戸の連続児童殺傷事件をモチーフに造られた

ということで

興味がわき鑑賞。




よかったね




つい先日のレイトでのクンみたいな動画を見て

また素人が勘違いした物を持ってくんじゃあないか〜



不安



幻滅

両方が入り混じった鑑賞直後だったが




冒頭の

一台の

車が

一目で

郊外だと

わかる

道を

ゆっくりと

時間をかけて

写し




一人の少女が

その娘のことを

誰も知らない

孤立無援に

その土地に

放り出されて逝く

その瞬間



活写

してイク




その

表現



視た

時!!








この映画を選んでよかった・・・!!








と思い

レイトである喜び

と同時に

ノメリ込むよう



この映画に

吸い付けられてイッタ








とくに

昨今話題になっている(というか自分がとくに関心があるのだが)

2005年に起きた

母親を娘が

【実験】

目的で毒殺しようとした

タリウム事件

2014年、佐世保で起きた

高一同級生殺人事件

初めに触れた

タリウム少女に感化されて

アパートに訪ねて来た老女を斧で殺害した

2015年大学生殺人事件




もちろん女が陰惨な殺人事件を起こすというショッキングなインパクトもあるのだろうけど

思春期の息子そして父親・・・との関係性のような・・

いや

微妙に

より

センシティブな

関係性を

近親間の中で

醸成

されているのではないか・・?

娘と母親は・・








そんな












近親間での








“愛”










この映画では

非常に感動的に描かれています!!




デヴィッド•リンチ ロストハイウェイ(大好き!!傑作!!!!)に似た(ほぼパクりww)のような表現方法

ではあるもののww
















少女



うち

なる

異形奇形(自身の外的環境、社会)



母親

という

フィルター

をとおして

自覚的



容認擁護



自分社会










侵化同化一体化








していく

過程



描かれている。
















そしてもうひとつ

この映画で特筆すべき点は

学校と云う

特殊な全体主義の

集団の異質性を描いている点だ(それは映画 AURA〜魔竜院光牙最後の闘い〜でも立証済みではあるが)




例えば

無機質に合唱をさせられている生徒の一人が突然、嘔吐したり

カツアゲされる少年が「俺そういうキャラだから」と教室と云う密閉した小さな社会での自己固定をしたり

【それ】を

主人公の少女










“【どちらが異質異物であるのか問いかける】”








イキガッて絡んでくる少年を暴力で鉄槌して問題になったり

問題ばかり起こす自分の問題にただ世間体

【だけ】

を考えてばかりの嘘つきな父親を罵倒したり

学校と云う

【フィクション】

【虚構】

の机、椅子を解体しバラバラにしてみたり・・・




一見すると

その

少女の一挙手一投足が

“善”

であるかのように思えるし

その

“『俯瞰図』”

そのモノ



“本当”

なのだと思う。








斬りつけた同級生に向かって

始めは無反応だった少女が

フリースクールに通って

エンディング

笑顔になるのは

学校は否定するけどフリースクールは代替学校として安易に擁護してるな・・・

とか

一部鼻に付く終わり方ではある

しかし
















神戸酒鬼薔薇

タリウム少女

佐世保同級生殺害女子高生



ただ

排除排斥

スルサセルのでは

なく!!
















シャカイを“『俯瞰図』”
















させる映画を創ったことは
















非常に危険ではあるけれど

非常に勇気がいること
















であることは間違いないし

そういった原動力は

次回作以降のこの監督の作品が

楽しみである

という

免罪符

をこの映画を観た観客に

与えた








本当に拾いモノの一本だったように思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 悲しい
  • ファンタジー
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ