ここから本文です

真珠のボタン (2014)

EL BOTON DE NACAR

監督
パトリシオ・グスマン
  • みたいムービー 32
  • みたログ 56

4.26 / 評価:35件

解説

南米・チリ、西パタゴニアの海底で発見されたボタンを基に、パタゴニアの歴史をひもといていくドキュメンタリー。殺された政治犯や祖国を奪われた先住民、火山や山脈、氷河といった険しい自然環境の中で流されてきた血の数々を、ボタンを調べていくことで明らかにする。監督は、本作で第65回ベルリン国際映画祭で脚本賞を受賞したチリ人のパトリシオ・グスマン。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

国土が縦に細長いことで知られる南米・チリ。そんな西パタゴニアと呼ばれるこの地域の海底で、あるボタンが見つかる。そのボタンを通じて、政治犯として殺された人々、祖国を奪われた先住民、そして過酷で雄大な自然の中で流された多くの血の歴史を映し出す。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ