ここから本文です

ギヴァー 記憶を注ぐ者 (2014)

THE GIVER

監督
フィリップ・ノイス
  • みたいムービー 71
  • みたログ 447

3.10 / 評価:333件

ようわからん

  • d_a******** さん
  • 2020年7月24日 22時47分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

テーマは面白い。

市民の感情をちょっとづつコントロールするみたいなのは
手塚治虫の短編集にも似たようなのがあったけど、
ストーリー展開はそっちの方が上。

この映画、
世界観がまったく深堀りできてないので、
まるでハリボテのよう。

ストーリーも単調気味。
見せ場もイマイチで全体を通して盛り上がりに欠ける。

説明と描写が足りてないのが、
・なぜ世界が荒廃し記憶を制御するにいたったのか、そのいきさつ
・なぜ一人が境界を超えるとコミュニティの全員の記憶が解放されるのか
・境界の外側には人間はどれくらいいて、内側のエリアをどう認識してるの
・腕のアザはなんなの
・なぜ腕をつなぐと記憶の伝達ができるの
・結婚とか子づくりどうしてんの(→出産母が生産?)


設定が浅すぎて物語共感できず、入り込めない。
まさにB級。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ