ここから本文です

サバイバー (2015)

SURVIVOR

監督
ジェームズ・マクティーグ
  • みたいムービー 161
  • みたログ 971

2.86 / 評価:713件

説明不足でバラバラ置いてかれるし中途半端

  • sat******** さん
  • 2021年9月23日 22時30分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

ビザ係のミラ・ジョボビッチが怪しい人物発見し、邪魔だから消そうとされ、テロの犯人として追われるってだけなのだが、冒頭からシーンがバラバラ変わるわ、人間関係不明の誰だかわからん人が色々出てくるわ、「あれ?カットされまくり?今の誰?どういう意味?」と、あれこれよくわからないまま話が進んでいく
暗殺者以外にも、彼女が殺人とテロの犯人と疑われ追いかけられてるって設定らしいだが、描写不足でただ正当防衛で撃った後、誰かに狙われてると思って逃げてるだけにしか見えないので、途中まで、ただ逃げてる以外に危険人物とされ当局に追われ、射殺もやむを得ずみたいなピンチに陥ってる状況が伝わらない
逃亡言っても、捕まる寸前でスパイみたいに特殊訓練受けて痕跡全部消し追跡振り切る凄腕エージェントでもないし、派手なチェイスや銃撃戦の連続の派手な逃亡劇でも、高度なハイテクや知識使った頭脳戦でもないし、追う側も、頻繁に監視カメラ映像映る割には顔認証システムとか衛生通信他ハイテク全面的に使って突き詰めるとかでもなく、ただID追跡するか、走って追ったり行きそうなとこ行くだけで、大使館や警察はほぼ蚊帳のだし、この逃亡追跡劇もすごい中途半端
ミラのことすごく優秀言ってる人いるようだが、普通に動揺しブルブル震えてるし、変装するでも監視カメラ意識するも完全避けるでもなく、追跡装置ついたID持ち続け、普通に誰でも考えつくように友達に連絡し、案の定付けられ待ち合わせ場所に敵現れ逃亡し、適当に走って何とか逃げ切り、また誰かの家で見つかり攻撃されるとか、特に優秀にも見えないし、特に格闘技や銃の使い方やハイテクに熟知したスパイとかでもなく、ただの普通の人のしか見えない
ミラの味方風の上司?に関係者の男にピアースブロスナンとみんな中年の白人おっさんで途中まで誰が誰だし、黒幕の男も存在薄すぎて記憶に残らないす、肝心のピアースブロスナンも立ち位置不明のまま、ただ後追って来て時々撃つだけで、おまけに何度も丸腰の女にあっさり逃げられるし、これが世界最高の暗殺者言われても「?」でしかない
で空港でも何のトリックもなくなぜかあっさり国外脱出でき(誰かと入れ替わりとかするのかと思いきや、人の上着盗んだだけだし、パリ行き手続きしたはずがNY行ってたしどうなってたんだ?後ろの女性がNY行きだったが、映像無いが彼女のチケット盗んだとか?でもその後また手続きしてたが、一度パリ行きの手続きし、その後NYへ手続きし直したってことか?そんなの調べたらすぐわかるけど、何したのか分からんかった)
でいきなりテロ予定地のNYへ行くが、状況も心情も説明不足のまま話飛びすぎて「へ?何する気?」だし
タイトルに「1人で100万人の危機を救う!」とあったから、彼女がテロ止める気だと予想できたが、説明不足で見てても全然伝わってこないし、そもそもブロスナン何度も逃げられ無能なくせに儲け半分寄越せとか変な欲出して小物臭いし、テロ側ボスもちょっとしか出て来ないので、主人公と誰との対決なのかが凄くボンヤリしてるし、ただNYで爆破予定あるってだけで、見せ方が悪くて緊張感もないので全く盛り上がらない
でなんか急に閃いてタイムズスクエア行き、大混雑の中、道歩いてたら突然実行犯見つけ、襲われるも倒れた場所になぜか都合よくナイフあって相手倒すどころか銃まで奪い、時間経ってるのにまた都合よく科学者見つけ追いかけるという、謎の超ご都合の連続でビックリに
でブロスナン突然科学者殺すが、「なんで?」と理由も不明だし、で有名な暗殺者のはずがミラが突き飛ばしたらあっさり落ちて死に、「世界の平和は保たれました!」って、なんじゃこりゃ???
結局ミラ銃も使えて格闘もできたけど、元CIAとかだったのか、ただの大使館員だけどご都合でそうなったのか、何だったのか?ブロスナンは、ただ名前と雰囲気だけの、女にあっさりやられる弱いお爺ちゃんだったってだけだし
なんか高校生が適当に考えた脚本を、さらに適当な監督が、適当に映像にまとめただけっていうダメダメ作品

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ