ここから本文です

サバイバー (2015)

SURVIVOR

監督
ジェームズ・マクティーグ
  • みたいムービー 161
  • みたログ 963

2.86 / 評価:705件

だめアリス対だめボンドのたたかい

  • bpp******** さん
  • 2021年10月1日 23時46分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

なぜピアーズ・ブロスナンはマリオネットゲームなどスパイものの悪役に使われるんだろう?ボンドだから?
だとしたら敵役ではなくスケベおやじとかなら納得いくけど、やはり顔が甘すぎるレミントン・スチールであり、どう見ても伝説の殺し屋やスパイマスターには見えない。
棒演技でもまだリーアム・ニーソンの方が顔が恐い分かなりまし。若い頃のロバート・デュボールとかエド・ハリスが良いと思うけど、渋すぎて軍人になってしまうかも。

さてアリス。ほんとのアリスではなく偽者なので、格闘技は中途半端。キック一発で脊髄破壊とかできないし、誤って裏切り者を射殺してもオロオロしてしまう全然弱っちいアリス。
だからアリスじゃないって!

ただミラ・ヨボビッチほどの超美人が素顔でロンドンやらニューヨークやら歩いたら、そりゃ目立つわ。だけど全然顔を隠さず逃走するし、何よりハッキングして情報抜き取れるプロなのに、ど素人でもわかりそうなIDカードが居場所探知に使われ、ブロスナンが終始アリスの居所をお見通し。

寡黙な殺し屋ブロスナンは次々仲間も敵も皆殺しにしていくけど、リアリティがなさすぎなのはやはりレミントン・スチールでありボンドだからかも。

やっとアリスは得意のハイブ、いや地下鉄の下の地下道に逃げ込む。しかしここでもまだ後生大事に全く意味ないID持ってるから、簡単に後付けられ殺されかける。

なんだかんだで犯人博士と殺し屋、ニューヨークに行くの巻。
当然アリスもロンドン中を緊急手配中だけど、堂々と空港、税関通って民間機でやすやすアメリカ入国。一切気付かれない。

で、最後のオチの場所で世界をカタストロフから救ったのでした。

超B級映画「バイオハザード」は本当に良く出来た、身の丈に合う映画でした。それと比べれば、分不相応な世界を揺るがす大陰謀にしようとしたけど全然つじつま合わず破綻してしまった感じでした。

尚、テロの目的が実は破壊工作ではなく株(のカラ売り)って筋はF・フォーサイスが大昔に作ってましたんで、あまり何とも思いませんでした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ