ここから本文です

SLUM-POLIS (2015)

監督
二宮健
  • みたいムービー 9
  • みたログ 40

2.13 / 評価:32件

解説

南海トラフ大地震が起きた後の西日本を舞台にした近未来アクション。大地震の発生によって荒廃したスラムで、2人の青年と娼婦(しょうふ)が犯罪組織の絡んだ抗争に巻き込まれていく。監督は、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2015審査委員特別賞に輝いた『眠れる美女の限界』などの二宮健。『眠れる美女の限界』にも出演した西村峰龍、アベラヒデノブらが出演する。鮮烈なバイオレンス描写やスケール感に注目。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

南海トラフ大地震の発生で、壊滅状態に陥った2041年の西日本。いまだ復興が進まない地区は無法地帯と化し、人々からスラムポリスと呼ばれていた。その一角で生きるオリア・ジョー(西村峰龍)とサダ・アス(アベラヒデノブ)は、ひょんなことから絵描きでもある娼婦(しょうふ)アンナ(小野亮子)と出会って固い絆で結ばれていく。やがて彼らは、それぞれが抱えている夢の実現に必要な資金を得ようと暴力団の麻薬を載せた輸送車を襲撃することに。しかし、それが原因となって思わぬ事態に引きずり込まれていく。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ