ここから本文です

ヴィジット (2015)

THE VISIT

監督
M・ナイト・シャマラン
  • みたいムービー 214
  • みたログ 1,816

3.04 / 評価:1,422件

何かを期待して観てはいけない

  • ageha_black_butterfly さん
  • 2017年10月29日 0時49分
  • 閲覧数 3153
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

私は1人で見たとき恐ろしさ120%でしたが、主人が観たいと言うので、もう一度かけましたら『はぁ…ほぉ、ふーん』くらいで見ていたので、人によっては駄作なのかもしれない。

この作品を理性的に観てしまうと、何もかもが当たり前で、そりゃそうだろうと、つまらなくなってしまう。
しかし、介護の経験や認知症の親戚などが居た経験のある人間からすると、ある意味現実に肉薄していて恐怖を感じてしまう。

作中の『祖父母』はいわゆる、狂人であるので、狂人の視点に移入すると非常に恐ろしさを纏う。
狂人は、殺害した人々は、排泄した物と同じで『目に見えない』のだ。

理性的な人は、何故こうしない?と思ってしまうが、そうではなく、人間の極めて現実的な限られた範囲の自由が苦痛を生む。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ