ここから本文です

ヴィジット (2015)

THE VISIT

監督
M・ナイト・シャマラン
  • みたいムービー 215
  • みたログ 1,806

3.04 / 評価:1,414件

シャマランの中では良作

  • ポルティ さん
  • 2018年10月17日 7時21分
  • 閲覧数 1128
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

シャマランの撮る作品はホラーではなく、「見せ方で怖がらせるホラー的なもの」という認識だ。実際はたいした話でないものを見せ方のアイデアでショッキングな味付けをするセンスには長けているが、観客が冷静に戻った後、実は上手く騙されただけだったことに気づき、一気に興醒めするような内容のものが多く、決して正統派のホラー監督ではない。(ホラーそのものの演出センスはこの人よりも「死霊館」のジュームス・ワンの方がよほど上だと思う)
この作品も従来の作風にもれず、「たいした話でないものを見せ方で怖がらせる」典型。いまさらのPOV手法で上手く恐怖感をあおってはいるが、実は狂人(認知症?)の老夫妻がやらかした犯罪だったというオチ。まあ、この人のことだから、途中これはもしかして悪霊とか宇宙人オチか?と思ったりもしたが、それでなかっただけ十分だろう。むしろシャマラン得意のハッタリ演出はあのバアさんのショッキング描写に抜群の効果を発揮していて、観る人によってはトラウマになりえるほどの気味悪さだ。
POVのざらついた映像は「ブレアウィッチ・プロジェクト」を連想させたが、監督の発想にはおそらくこの作品の影響があったのではないかと思う。
コケ脅しの作風が揶揄されがちのシャマランの中では良く出来た作品で、意外と楽しめた。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ