ここから本文です

ヒューマン・ハイウェイ ≪ディレクターズ・カット版≫ (2014)

HUMAN HIGHWAY

監督
バーナード・シェイキー
ディーン・ストックウェル
  • みたいムービー 8
  • みたログ 18

2.47 / 評価:15件

エンド・オブ・ザ・ワールド

  • Vampyros Lasboss さん
  • 2015年10月23日 1時41分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

劇中、亡くなったレストランのオーナーを偲んでウェイトレス(おそらく愛人)がジュークボックスから流れるスキーター・デイヴィスの“The End of the World”を泣きながら聴く場面があります(エンドクレジットではTheが外され、Deen,Kentと作詞作曲者の名で記されてます)。
つい先日、『進撃の巨人 エンド・オブ・ザ・ワールド』を観てきて、同じ歌が劇中、ばかデカいジュークボックスから流れてくるシーンで耳にしたので、不思議な縁というか偶然に驚きました。
少しググってみると、核廃棄物処理作業員役で出演したDEVOのメンバーのマーク・マザーズボーは『サンダ対ガイラ』の大ファンらしいのですが、『進撃の巨人』の原作者の諫山創は『サンダ対ガイラ』に影響を受けたと公言してるそうで、ここにも共通項を見つけました。

チラシには「闇に葬られた日本未公開作品」というようなことが記されていましたけど、反核かどうかは明確ではなく、ストーリーは破綻してるし登場人物の行動は支離滅裂、ここらへんも『進撃…』と共通していて、単に面白くないから公開されなかったのではないかと…(^^;

それと、前のお二方のレビューの通り、ユルい演出なので途中うとうとします(汗)
まあ、音楽は、当然ニール・ヤングが担っているので『進撃…』ほどは酷い作品ではありませんでした(笑)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ