ここから本文です

俳優 亀岡拓次 (2015)

監督
横浜聡子
  • みたいムービー 159
  • みたログ 764

3.04 / 評価:586件

ファンタジー

  • lal***** さん
  • 2017年5月4日 0時03分
  • 閲覧数 2100
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

 脇役俳優の人間ドラマを期待していましたが、ドラマチックな展開ではなく、リアリティを重視した「脇役俳優の日常」が描かれています。
 現場を舞台に、本人と役柄の双方を通じて、二面的にエピソードが語られるのが興味深いです。
 バイクで長野に向かうシーンで、この作品がファンタジーであることに気が付きました。賛同が得られるとは思いませんが、個人的には、テリー・ギリアムのバロンやティム・バートンのビッグ・フィッシュのような作品と同じような印象を持ちました。
 安田顕さんは、抑えた演技も見事で、俳優亀岡拓次を演じ切っていました。そして、安曇役の麻生久美子さんも、とても魅力的な女性を演じていて、ファンタジーを膨らませていますし、その一方で、現実に引き戻す役割も見事でした。
 

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • 不思議
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ