ここから本文です

人生の約束 (2015)

監督
石橋冠
  • みたいムービー 271
  • みたログ 1,456

3.38 / 評価:1,156件

地元愛ゆえのもどかしさ

  • e20***** さん
  • 2017年5月8日 22時49分
  • 閲覧数 1501
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

魂のつながりを表現した作品ですが、ちょ〜っとイントネーションが気になってむず痒い、室井滋さんが本領発揮して弾けてほしかった映画です。うまく富山県の空気を表現されていて、見慣れた街並みがまるで別の場所かのような、不思議な印象を受けています。配役がどうこうは上辺を撫でているようで、視覚から入る情報よりも聴覚でストーリーを追うと変なバイアスがかからずに内容が入ってきました。竹之内豊さんが話すシーンがやけにジブリっぽく聴こえて面白かったです。独特な間と、ボソボソ話すシーンが多く、そのせいかストーリーに感情移入しにくい点が難点でした。そしてコウヘイとは何者なのか、ヤクザが出てこないのはなぜか、小池栄子さんがかなりハマり役なのはなぜか、謎が尽きない古典的な展開の映画です。映画を見ているハズが、連続ドラマを見ているような錯覚に陥ります。第三者からの視点で切り取られた富山県がちりばめられています。ちなみに、ヒロインのような女の子は北陸にはかなりいます。そして成長するとなぜか室井滋さんや柴田理恵さんのようにたくましい女性に変身されます。 無くしてから気づくことばかり、にならないよう立ち止まることも覚えようと思います。 曳山はもっと明るく描いてほしいものです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ