ここから本文です

私はゴースト (2012)

I AM A GHOST

監督
H・P・メンドーサ
  • みたいムービー 7
  • みたログ 46

3.20 / 評価:37件

意欲は買うが、アイデア以上のものはない

  • ポルティ さん
  • 2018年12月25日 7時52分
  • 閲覧数 55
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

主人公が成仏出来ない幽霊で、登場人物もその幽霊だけのひとり芝居という斬新なアイデア。だからタイトルがアイ・アム・ゴースト。
これは脚本と演出の知恵を絞った大いなる意欲作かと思いきや、結果的にそのアイデア以上のものはない珍作でしかなかった。
ひとり芝居にはどうしてもストーリー的な限界があり、そこをいかに魅力的に楽しませてくれるのかがこの手のチャレンジングな作品の生命線だが、これはほとんどの時間帯で退屈だった。上映時間75分という短さも他にちょっと記憶がないが、それでも長く感じたほどだ。
意欲に対して監督の能力が伴っていないのは明らかで、一風変わった映画を積極的に観るのが好きなら別だが、75分の時間があれば、これを観るより他のことをしたほうが良いと思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ