ここから本文です

ハッピーアワー (2015)

監督
濱口竜介
  • みたいムービー 68
  • みたログ 140

3.25 / 評価:97件

平成の成瀬己喜男的メロドラマという感じ?

  • eya***** さん
  • 2017年2月5日 19時11分
  • 閲覧数 691
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

日本映画チャンネルでの放映をDVDに落として観賞。
(土曜午後、自宅で寝転がりながら、5時間20分を5時間35分程度で)
インターミッションを挟んで3部作とするなら、やはり「結」となる第3部の
物語の収束に不満が残った。芙美の旦那の交通事故や桜子の外泊などわざと
物語を終わらせるためのハプニングを作り出したようで唐突だった。
あかりのクラブのシーンも介護施設で緊張感のある仕事をしている裏の顔を
抉り出すということだろうが、こちらも不自然+無理がある会話と流れ。
そもそも純以外の3人がそこまで日頃に溜まっていた鬱憤を、一気に表面化させるには長い長い時間を見せておきながらその動機付けが弱い感じ。

小津は二人いらないと成瀬を切った城戸所長よろしく、今風のメロドラマを見せられたよう。前半が映画的だっただけに3部は残念な気がしました。
メロドラマも、いまではもっと同様のテーマを上手く作る、見応えのある
1クールのドラマはたくさんある。最後から二番目の恋とか岡田惠和などは
上手い。

といっても5時間半を物語に、その独特のペースで一気に見せる監督のチカラは
凄い。違ったテーマでもっとしっかりした構成の上質のメロドラマを見せて
ほしいと思いました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • 悲しい
  • 知的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ