ここから本文です

美術館を手玉にとった男 (2014)

ART AND CRAFT

監督
サム・カルマン
ジェニファー・グラウスマン
  • みたいムービー 39
  • みたログ 67

3.29 / 評価:41件

フィクションみたいな本当の話

  • -1 さん
  • 2015年12月2日 10時50分
  • 閲覧数 768
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

ドキュメンタリーは、苦手なんですが、この映画を撮った人
もうこの主人公が面白くておかしくて撮らずにはいられなかったのでしょうね。
ただただ、マーク・ランディスが面白くて、撮り始めたのに、
彼は撮られていることなんて、何も気にしない。
自分の思うままに過ごし、贋作を描いては美術館に寄贈しに行く。
贋作の作り方も、ドラマのよう、普通の画材店で調達したものをレトロな作品に
仕上げて行く。
普通だったらやらないだろうと思われることを平気でやってしまう。
そして、その贋作をつかませられた美術館のマシュー・レイニンガー、
彼はそれを阻止しようとやっきになる。
その温度差もたまらない。
この映画を観ていて、贋作を見破れない人たちとその出来栄えもすごいのだが
贋作を書いているのを観ていると、なんだか、その時代に、その画家の
頭の中も見えるようで、面白い。
こんな人がいたら、絵画が身近にある生活が出来ていいなあ
本物は、あまりに高額すぎて手が出せないですもの。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ゴージャス
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ