ここから本文です

さらば あぶない刑事 (2015)

監督
村川透
  • みたいムービー 1,335
  • みたログ 4,616

3.89 / 評価:3497件

観てよかった、素直にそう言える。

  • setouchi_jyakutyo さん
  • 2016年2月15日 10時45分
  • 役立ち度 23
    • 総合評価
    • ★★★★★

 映画が終わったあと、本当にそう思った。

あぶない刑事のテレビドラマが放映されたのは、もう30年も前になる。
この映画はあの頃の「あぶ刑事」がそのまま、再現されていた。
タカとユージのコミカルな掛け合い、カオルちゃんの素っ頓狂なキャラ、町田くんは出世したものの、見た目はかわいいままだな。
近藤課長は残念だが、松村優子(木の実ナナ)がご健在なので、それでカバーできてる(かな?)。
 生活感あふれる横浜の町の風景も物語にマッチしている。

テレビ放送をやっていたときは、自分もまだ学生で、世間はバブル時代に片足を突っ込んだ時だった。良き昭和の雰囲気が残っており、時代はこれからもっとよくなりそうな予感がしていた。自分もこれといって悩みもなく毎日を過ごしており、いままでで一番ノー天気な時代だった。その時代と「あぶない刑事」はぴったりはまった作品で、この映画を高評価している人は、自分と同じく「あの時代」を知っている人だろう。共通の時代体験が、映画の良さを増幅させてくれる。実際、ほかの観客のほとんどは自分と同世代であった。

逆に、テレビ放送を知らない世代はこの映画を観てもピンとこないかもしれない。

私は「あぶない刑事」は、ルパン三世を形を変えて実写化に成功した例だと考えている。立場が泥棒と警察を入れ替えただけで、ルパンと次元の関係はタカとユージのそれにそっくりである。それ以上に、虚実入れ混じってどこまでが嘘か本当かわからないバランスが似ている。そう考えると、ルパンと同じくタカとユージが死なない理由が納得できるし、楽しめると思う。

私が知っている限り、「あぶない刑事」以降、似たような作品はあったかもしれないが、成功した例はないと思う。あのドラマが無料でテレビで鑑賞できたんですから、それこそいい時代でした。「あぶ刑事」バンザイ!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • 勇敢
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ