ここから本文です

X-MEN:フューチャー&パスト ローグ・エディション (2014)

X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST/X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST THE ROGUE CUT

監督
ブライアン・シンガー
  • みたいムービー 23
  • みたログ 310

3.89 / 評価:247件

解説

 X-MEN誕生秘話を描いた「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」の続編。暗黒の未来を変えるため、未来と過去の2つの時間を股にかけたミュータントたちの壮絶な戦いの行方を、オリジナル三部作のメンバーも再結集したオールスター・キャストで描き出す。監督は「X-MEN2」以来のシリーズ再登板となるブライアン・シンガー。2023年、地球はバイオメカニカル・ロボット“センチネル”によって滅亡へと向かっていた。それは、ミュータントに不信を抱くボリバー・トラスクが、その抹殺のために開発した最強兵器。しかしその暴走により人類までもが危機に陥る。そこでプロフェッサーXは宿敵のマグニートーと手を組み、ウルヴァリンの魂を1973年に送り込み、危機の根源を絶とうとするのだったが…。  本作は劇場公開版でカットされたローグ救出シーンなどを追加編集したロング・バージョン。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ