2015年10月10日公開

ザ・リディーマー

REDEEMER

902015年10月10日公開
ザ・リディーマー
2.5

/ 53

6%
13%
34%
21%
26%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

抜群の射撃の腕と身体能力で暗躍し、以前は「救世主(リディーマー)」の異名で恐れられた殺し屋パルド(マルコ・サロール)は、裏社会から去り旅に出ていた。ある日、通り掛かった町で集団リンチを受けていた男を救ったことから、町を牛耳る麻薬密売組織との壮絶な戦いに巻き込まれていく。さらに、彼を狙う因縁の暗殺者も現れ……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(14件)

かっこいい38.5%勇敢23.1%セクシー7.7%不気味7.7%パニック7.7%

  • rafin1192

    3.0

    人間相関図が分かりにくい

    人間相関図が分からないまま映画が始まるので これは誰?なんでこんなことしてるの?とストーリーに集中できない。 格闘技アクションは良かったです。 人気が出たからアクションにチャレンジしてみた・・みたいな なんちゃってアクションではなくガチで総合格闘技してるような 自然な動きで見入ってしまいました。

  • phe********

    5.0

    本物のアクションがかっこいい!

    何よりも本物のアクションがかっこいい! でもそれは間違いなく,ストーリーによってさらに引き立てられている。「赦せ。さらば汝も赦されん」。このテーマが一貫していた。 南米の世界観をうまーく利用できていたし。 主人公カッコイイです…!!

  • gor********

    1.0

    最悪

    コピーはかっこいいのに。騙された。

  • シンハ

    2.0

    パルドの正義感って、何なの????

    愛する家族のために(?)ボスの手下となって命令に従う平社員は平気で殺せるのに、 過失で彼の子供を殺してしまった罪悪感からなのか、何人も残虐に殺し続ける最凶の殺し屋­“サソリ”だけには「子供とあの世で会えますように」などと情けをかけている。 自分が殺した悪の平社員には、′この世’で愛する子供と会えなくしているなどとは考えもしないのだろうか。 この依怙贔屓は何なのだろう? 優秀な遺伝子を持つユダヤ人以外は単なる家畜、ゴイムであるとする「タルムード」の教えと何ら変わらない。 そうして考えると、 「パルドは殺人者か?救世主か?」のキャッチコピーには 深い意味が読み取れる。 まぁ、この映画にそこまでのメッセージ性はないだろうけど。

  • are********

    3.0

    良い監督の元で生まれ直して欲しい・・・

    アクションシーンは文句無しの一級品。 一流映画にも引けを取らない、と言うよりちょっと上を行くかなと褒めれる部分もちょいちょいある。 ただホント内容が、、、残念すぎるったらありゃしない、 「えっと、どう言うこと?」 「ん?で、この人は何者?」 「この舞台は、、?設定は、、、?」 とモヤモヤしまくる中観客は完全放置でテケテケ勝手に進んで行く。 映画見たことないんじゃないか監督??って思うほど映画なら普通やって行くはずの流れとかを完全に無視w 10話ある連続ドラマなのにムッチャクチャ飛ばして3話だけお届けされたような絶望的な理解出来なさ笑 話が難しいとか、深く考えないと理解出来ないとか、1シーンでも見逃したら分からなくなるとかじゃないんだ。。。 そもそも「無い」んだ笑 費用の影響とかでかなり省くしかなかったのかなぁ。 観る人は自分で「きっとこうなんだろうな、、うん」 と脳内で設定とかを考えながら無理矢理観ていくしかないという珍しい作り。。 実際に身体能力が高いからこそ成せる説得力あるアクションは素晴らしく、 それだけでも観る価値はある。 映画というよりアスリートの試合や大道芸を観てるような独特の美。 この主演の男性がちゃんとした大物監督の目に止まり、ちゃんとお金をかけた映画で華開いていれば。。。と悔やまれる。 まぁでもそこまでの華は無かったんだろうなぁ。。。 埋もれていったアクションスターを観れる貴重な映画と言える。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ザ・リディーマー

原題
REDEEMER

上映時間

製作国
チリ/アメリカ

製作年度

公開日

ジャンル