ここから本文です

悪のクロニクル (2015)

THE CHRONICLES OF EVIL

監督
ペク・ウナク
  • みたいムービー 16
  • みたログ 147

3.68 / 評価:113件

物足りない

  • 沢口なつき さん
  • 2019年11月15日 14時23分
  • 閲覧数 94
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

韓国のスッゲー面白い怖くて骨のある映画に比べると、肩透かしを食う。

やっと出世が出来ると喜んでいた主人公の中年刑事は自分を殺しに来た奴を殺してしまい、それを隠蔽しようとしたことから物語が二転三転していくのだが、、、


そもそもそれは正当防衛なのではないのか?
この後、皆が犯人だと疑う怪しいやつを犯人にでっち上げるために正当防衛に見せかけて射殺して本当に正当防衛になる展開があるのだが、

それだったら最初の殺人のがもっと正当防衛なのだが、なぜ正当防衛を主張しないで隠したのかが不明。

しかし韓国映画には、しでかしてしまったら隠蔽さようとする「韓国あるある」があるらしく、他にも「最後までいく」という作品でも見られる

映画はリアルではないといけないので、きっと韓国国民の大多数が納得する展開なのかもしれない。

韓国映画はそういう人間の醜い部分をキッチリ描くので面白い。


しかし本作はどんでん返しはあるので若い人などストーリーの展開で見る人にはよいかも知れないが、人物の作り込みや重厚なテーマを作品から掘り出している作品ではない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ