レビュー一覧に戻る
悪のクロニクル

悪のクロニクル

THE CHRONICLES OF EVIL

102

may********

3.0

衝動的に悪に堕ちていく怖さ

刑事はもともとは正義感あふれ、人情味もあり有能で皆から慕われる存在。昇進間近故に隠し事をしたことで、次々に悪に堕ちていく様が怖い。真犯人を探していく過程の鬼気迫る演技も怖い。意外過ぎる真犯人というのが定石だが、ミスリードされてるから本当に意外だった。 哀しい犯罪の結末に救いがなくて、作品は堪能できたがエンタメとしての後味は良くなかった。

閲覧数429