ここから本文です

悪のクロニクル (2015)

THE CHRONICLES OF EVIL

監督
ペク・ウナク
  • みたいムービー 20
  • みたログ 239

3.69 / 評価:178件

汚職警官の過去巡礼

  • 西山コタツ さん
  • 2015年11月17日 21時45分
  • 閲覧数 1834
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

韓国では、この映画が同時期に公開された『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を超えたらしいが、たとえば日本でもテレビ屋映画が興業的には成功してしまうのとおなじ原理で、この作品が優れた逸品であるかというと、まったくもってそんなことはない。

とにかく事件を取り巻くロジックがズタボロであり、真犯人の正体が暴かれると、それまでの彼の行動に矛盾が生じ、いわゆるミステリーの破綻が起きてしまっている。脚本が行き当たりばったりというか、ただ意外性を求めるためだけに無闇なエピソードが存在していて、伏線すらないのだから杜撰としかいいようがない。そんなもので物語を牽引などできるわけがない。というか、事件がなんにも解決してないんですけれども。

個人的な見所としては、やっぱりマ・ドンソクの筋肉はすげえな、ってところと、パク・ソジュンはキスマイの藤ヶ谷くんに似ているな、とそのくらい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ