ザ・ギャンブラー/熱い賭け
2.8

/ 87

11%
10%
39%
29%
10%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(18件)

絶望的21.4%切ない14.3%知的14.3%かっこいい10.7%悲しい7.1%

  • ダンディ

    3.0

    リメイク

    リメイクですが悪くはないですかね。オリジナルの方が好きですが

  • yka********

    3.0

    淡々としすぎてて…

    ちっぽけなプライドを捨てきれない自暴自棄的主人公をあのマークが演じているから驚きます。大学教授って柄じゃない、けどギャンブルのシーンはハマってる。生きてるけど満たされていない日常から抜けだしたい、実はこれがテーマなんだと思う。そんな主人公に共感できるかどうかで評価が変わってくるかもしれない。後から少し考えさせらた。

  • adg********

    4.0

    反面教師

    ギャンブル依存性になってる大学助教授が反面教師の役割をする映画である。ギャンブルとはなにか?嵌まって借金する人の心理と周囲の環境はどうなるのか?最後はたまたまうまくきりぬけたが人生において価値のあるものなのか?それらのギャンブルの本質をとう映画になっている。普通は借金してするギャンブルの勝率は低いので勝てるわけはないが今回は運がよかったという結末かな!

  • ハッチ

    1.0

    あと味悪すぎて

    こんな抽象的な作品で後は観た人にどうとでもって作品は大嫌いなのでこの評価です。

  • めりー

    5.0

    ☆が低いのでレビューをする

    この主人公は誰にでも平等に理不尽な場であるギャンブルで完璧な勝利をしたかったんですよ。 この社会が平等に理不尽であるように。 この主人公に作家の才能がないように。 カミュの異邦人(不条理を表現した作品)が伏線だったとは思いもしなかった。 後半の勝負は生徒で才能のあるバスケット選手を支配し才能のあるものに勝ち、黒人の金貸しには他に金をかけることで勝ち、最後は金貸し共にも勝てることができた。ただのルーレットの博打だったが。 だから、最後にクタバレ論の金を受け取らなかった。 ロレックスのシーンもそうだ。ただの交渉ではなかった。 最後の疾走シーンでただの自殺志願者ではなく、主人公が考える完璧な勝利をしたいだけとわかるのが最高に良かった。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ザ・ギャンブラー/熱い賭け

原題
THE GAMBLER

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル