ここから本文です

モヒカン故郷に帰る (2015)

監督
沖田修一
  • みたいムービー 156
  • みたログ 958

3.48 / 評価:683件

面白かったけど、観客少数、大丈夫か。

  • kaz***** さん
  • 2016年5月1日 12時00分
  • 閲覧数 1089
  • 役立ち度 6
    • 総合評価
    • ★★★★★

お話の説明はタイトルどおり、モヒカン青年が瀬戸内海の島にある実家に帰ります。

東京で売れないパンクバンドをやっている松田龍平、同棲している彼女(前田敦子)が妊娠し、結婚を決意し、実家の親に彼女を紹介するため、里帰り。

実家で親戚を集めて宴会をしている最中に父親(柄本明)が倒れ、ガンが発覚。

こうなれば、お涙ちょうだいの感動もののような気がするが、見ている、こちらが涙を流そうとすると、ギャグがはさまれ、クスリと笑ってしまう。
あくまで、これはコメディ映画なのである。

なにかと難癖つけられやすい元AKB出身の女優たちだが、前田敦子に関しては、私はけっこう好感をもっている。
この作中でも、ちょっとアホな等身大の女性を見事に演じ、クスリとさせられる。

両親の柄本明、もたいまさこも安定したコメディぶりで映画を安定させている。

中々の秀作でした。

これを見に行ったのは公開2日目の日曜のお昼でしたが、観客が20人ぐらい、興行としては、どおなんだろう?大丈夫か?

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ