ここから本文です

モヒカン故郷に帰る (2015)

監督
沖田修一
  • みたいムービー 156
  • みたログ 954

3.48 / 評価:681件

一口寸評

  • nn1***** さん
  • 2016年5月5日 14時16分
  • 閲覧数 1097
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

松田龍平の脱力系でつかみどころのない演技体が最大限に活かされた佳作。
監督のオリジナル脚本もなかなか粋で秀逸だ。
売れないバンドマンの永吉(松田)は、モヒカン頭のまま妊娠した彼女(前田敦子)を連れ6年ぶりに瀬戸内海の小島に里帰りする。
矢沢永吉の熱狂的なファンの父(柄本明)、カープファンの母(もたいまさこ)に歓迎されるも、直後に父親がガンで余命が短いことを知る。
話は月並みだがとにかく4人の演技のアンサンブルが絶妙で、前田敦子の魅力まで引き出した監督のコメディセンスがなんとも心地よい。
現代日本の情愛あふれる一家族の典型がここにある。
人々のパワーや優しさは、やはり故郷で実感すべし、か。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ