ここから本文です

嫌な女 (2016)

監督
黒木瞳
  • みたいムービー 98
  • みたログ 1,315

1.70 / 評価:1188件

別にひどくも傑作でもない

  • uc_******** さん
  • 2020年3月28日 11時32分
  • 閲覧数 1384
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

極端な星付けになるのは、好き嫌いが分かれるのでしょうね。

テーマなどはとても好きです。

一方、もう一回黒木監督がよりバージョンアップして取り直ししたいと思っているかも知れない、もっと良くできる点もあるのではないかとももちろん思います。

内容に関して、意外なほど、とても評価が分かれるのは、主人公がたまたま女性というところで、主人公たちが「嫌な女」と表現される社会というテーマを読み取れるかどうかかと思います。私は男性ですが、フェミニズム視点で観ていると、スッと入ってきます。

普段、男性が脚本を書き、男性がヒーローを演じ、その中で女性は男性の望むあるいは想像する女性の心情の動きばかりを見せられているのでしょうが、この映画は女性の視点というよりは、よく言われる女性目線や男性目線といった視点といったものが排されつつ、同時に社内での性差、すなわち女性に求められてきた生き方の類型を単純に描いているのだと思い、それが「昭和っぽさ」、変わらぬ雰囲気を出しているのだと思いました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • 知的
  • 切ない
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ