ここから本文です

嫌な女 (2016)

監督
黒木瞳
  • みたいムービー 98
  • みたログ 1,315

1.70 / 評価:1188件

解説

『失楽園』などの黒木瞳が初めて監督に挑戦し、桂望実のベストセラー小説を映画化した人間ドラマ。同い年のいとこ同士でありながら、立場も境遇も異なる対照的な二人の女性の人生と奇妙な絆を描く。仕事も結婚生活もうまくいかない堅物弁護士に、『HERO』シリーズなどの吉田羊がふんする。彼女を振り回すしたたかな詐欺師を、『蝉しぐれ』などの木村佳乃が演じる。脚本は、『信長協奏曲』シリーズなどの西田征史が担当。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

司法試験に一発で合格し充実した結婚生活を送っているはずが、実際にはどちらも順調とは言い難く空虚な日々を過ごしている女弁護士・徹子(吉田羊)。そんな彼女のもとに、婚約破棄で慰謝料を請求されたという同い年の従姉・夏子(木村佳乃)がやってくる。社交的で自分とは何もかも対照的な夏子を子供のころから嫌っていた徹子だったが、久しぶりに会ってからというもの、夏子に振り回される日々となり……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ