ここから本文です

TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ (2016)

監督
宮藤官九郎
  • みたいムービー 908
  • みたログ 6,131

3.69 / 評価:4886件

ご都合主義でないところが好き

  • yor******** さん
  • 2021年11月5日 1時09分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

色々と書きたいことがあるのですが、単に良かったところを書くと
こういった死んだ世界線の映画にありがちな
「全てうまくいったら死ぬ前に戻れる、全て無かったことにできる、仲間みんなも救われるハッピーエンド」というご都合主義に収まらなかったのがなんだか切なくもあり、死や老いへの重さが出ていて個人的には良かったと思えた。
死んだ人はどうやっても生き返らない、
死んだ人はその時から時が止まり姿もその時のまま、とリアルさ満点。
生きた者と死んだ者の姿の違いに妙な既視感を感じます。
おそらくこの世もきっと生ききった者、死んだ者の歳という概念は同じような感じなのではないかと少し哲学的は事も考えられる内容でした。
そういう意味でラストはハッピーエンドとは言えないのだけれど心が少し救われるような終わり方でよかったです。

良くなかった点
時々ギャグのテンポが悪すぎてグダる
胃もたれするような感覚がある。
音楽シーンになると音が多すぎてうるさい

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • 不思議
  • 切ない
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ