ここから本文です

7s [セブンス] (2015)

監督
藤井道人
  • みたいムービー 11
  • みたログ 72

2.92 / 評価:62件

B級業界人の悲哀劇、きらりと光るモノあり

  • sol***** さん
  • 2020年12月8日 13時11分
  • 閲覧数 109
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

米粒ほどの期待もなく「ダメだこりゃ・・」となったら即視聴中止しようと見始めたが、意外に引きつけられてしまった不思議。

貧弱な自主製作映画の撮影を主軸に、監督以下撮影スタッフとキャスト陣のB級的人生模様が描かれるなんてことはないドラマなのだが何かがピリリと効いている。

業界人ではないのでその裏側は知らないが、日の当たらない人生を歩んできた者にとっては実に身につまされるエピソードの羅列。笑

そういったネガティブ共感に到ったのは本作の監督の明確な指針と情熱、ほとんど存在を知らなかったキャスト陣の地力ある演技によるところが大きいのだろう。有名俳優が何人か顔出ししているのも本作にポジティブな色を添えてくれた。

データ消去による撮影中止後の各自の冴えない日々の描写のままエンドになるかと思いきや、そこから撮影分のみを編集した動画を監督が製作し全関係者に配信、という場面にこちらも希望の光を感じちょっとワクワクしてしまった。
その後の撮影再開のへ流れはベタなスポ根的でもあるが、いやいや十分納得できる落ちでしたよ。データ消去した人間の良心の呵責も説得力ある描写だったしね。

地味すぎるのが難点だろうが、B級的悲哀を経験している者には逆に精神的ポジパワーが得られるかも。笑

3.55の四つ星

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ