レビュー一覧に戻る
オオカミ少女と黒王子
2016年5月28日公開

オオカミ少女と黒王子

1162016年5月28日公開

松尾おでん

2.0

ネタバレ笑えます。

偏ったレビューします。 いい歳なんで、笑えました。 雨降って、何故か走って、スローになって、 曲が流れるという、 ザ・青春映画バンザイ!みたいなシステムに。 イヤ、ベッタベタな恋愛物観たくて見出したのは私だよ。 ごめんなさいだよ。 ただ、ここまで映像こだわって無いとか、 臨場感出そうとしてハンディ使ってるけど、素直にカメラ使ってくださいっていう撮り方とか、 恋愛要素より、女友達の怖さの方際立ってるとか、 門脇麦とのシーンだけ自然で良いとか、 吉沢の顔面であの役、無理だろとか、 何なら本編より数分のメイキングの方が面白かったなんて、 言えないよ。 だって、バス乗りながら、憂鬱な顔して、 ザ・青春!みたな曲流されたら、もう、たまらないよ。 ババアも圧倒するくらいの熱い恋愛映画で、 感情の説明要らないくらいのカメラアングルと、 説得力のある曲を、 求めてはいけないのだ。

閲覧数2,654