ここから本文です

ディーン、君がいた瞬間(とき) (2015)

LIFE

監督
アントン・コルベイン
  • みたいムービー 96
  • みたログ 237

3.26 / 評価:159件

なるほどそう来たか

  • kinchan3 さん
  • 2017年7月4日 20時48分
  • 閲覧数 967
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

 ライフの写真は有名だし、うちにもベストがあって、当然中に入っていた。
 間違いじゃなかったら、ピンナップがついてきたような気がする。
 この写真家からの物語ということだ。
 
 ピア・アンジェリとの話は別の映画にもあったような気がする。
 それにしても、あんまりだ。クエーカーだと悪いのかという気がするが、カトリックってそんなものなのだろう。
 他のディーン映画に比べて、実写がスティール以外ないのでよかった。
 
 アクターズ・ステューディオのシーンも少し入っていた。
 
 ディーンの俳優には文句がある人が多いかもしれないが、超える男なんて見つからないし、今から見たら、当時はあんな感じだったのじゃないかと思う。
 それにしても、若くて亡くなった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 知的
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ