ここから本文です

クリード チャンプを継ぐ男 (2015)

CREED

監督
ライアン・クーグラー
  • みたいムービー 492
  • みたログ 3,825

4.06 / 評価:3,119件

ロッキーのテーマ、再び鳴り響く。

  • もときもも さん
  • 2019年4月4日 0時11分
  • 閲覧数 761
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

ボクシング物を観るのは、ミリオンダラー・ベイビー以来です。随分昔や。
格闘競技系は常に避けるスタンス。痛そうで嫌だ。
おまけに、今まで、スタローン閣下の出演映画を観たこともなかった。全く!一作も!
本当にすみません。
ロッキーの第1作のハイライトだけ、知識として得ているのみ。
エイドリアーン、でしょ?(ファンの皆様、ごめんなさい)

こんな私をこの作品鑑賞に引っ張りこんだのはマイケル・B・ジョーダンさん。
ブラック・パンサーで気になった方。
この映画でも、ずっと一貫して魅力的でした。
主役だし、当たり前かもしれないけど、とっても感情移入して、応援したくなる感じ。
なんだろうな…演技が温かいんですよね。感情表現が、とても繊細なんだ。
パンプアップして、凄い肉体で、ボクシングシーンは迫力あるけど。
案外スーツが似合っちゃう、品の良さも素敵。

ライアン・クーグラー監督は、ブラック・パンサーでも、彼に良い仇役を当てたんだけど。
処女作でも、コンビを組んでいて、どんだけ彼のことが好きなんだ。
とりあえず、彼らの処女作、なんとか駅で、も観よう。
このクリードも続編があって、なんか、すごい邦題だったような。
炎のなんとか、だっけ?壮大な邦題に照れずに、こちらも必ず観ようと決めました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 勇敢
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ