ここから本文です

図書館戦争 BOOK OF MEMORIES (2015)

監督
佐藤信介
  • みたいムービー 41
  • みたログ 1,045

3.70 / 評価:866件

ドラマなんですよね?

  • cha******** さん
  • 2016年10月16日 0時17分
  • 閲覧数 962
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

これ、図書館戦争の映画の2作目公開の前に放映されたドラマなんですよね?
ゲオに並んであったので、映画の3部作かと思ってました。
テレビドラマはそんなに観ないので、通常は借りないのですが、間違って借りて観て良かったです。

いや、ドラマのクオリティとしてはメチャメチャ高いですよ。
今回はアクションは影をひそめ、恋愛メインのお話でした。
土屋太鳳さん、出てきましたね。
ぶっちゃけると、演技はびっくりするくらい下手だと思ってます。とくにセリフの読み方。
オレンジという映画で懲り懲りだと思ったくらいです。
そして、今回も全く同じ演技…。
そしたらなんと、聴覚障害を逆手にとって…案外イケる。
ってなことになってます。
頼りない喋りが、なんとなくそれっぽく見えます。
そんでもって演技のアラが消えたら、やっぱ可愛いですよ。
そんなに好きな顔じゃないんですけど、とにかく一途に男の人を思う女の子って、それだけでポイント五割増しですね。
土屋さんはそのイメージにぴったりハマり役だったと思います。

なんせ、ランドセル背負ってる頃からずっと好きでいたわけですもんね。
純愛って、すれてなくて良いですね。
小牧くんも取り調べの時、格好良かった。
絶対に譲れないものは譲れないという気持ちが伝わりました。
とにかく、この二人の物語が秀逸でした。

それに、それをサポートする図書隊の絆。
みんな格好良いです。

そして、榮倉さんと両親との関係や、栗山千明さんの素性などが描かれていて、飽きさせません。
それを踏まえて、特に栗山さんが鍵を握りそうですが…また映画に繋がっていくという感じです。
これを観た事で、続きがますます楽しみになりました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • かわいい
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ