ここから本文です

ミラクル・ニール! (2015)

ABSOLUTELY ANYTHING

監督
テリー・ジョーンズ
  • みたいムービー 517
  • みたログ 867

3.37 / 評価:468件

親しみがわくコメディ

やっぱりコメディは多少のチープさがあってこそ!そしてサイモン・ペッグはこういうコメディが最高に合ってる!超大作に出ているサイモン・ペッグも悪くないけど、やっぱりこれですよ。

チープという言葉を使っていますけど、監督も出演者も一級の人達ばかり。なんたって監督はモンティ・パイソンのテリー・ジョーンズ。主役はエドガー・ライトの作品等のコメディや「スター・トレック」「ミッション・インポッシブル」「スター・ウォーズ」の大作にも参加しまくりのサイモン・ペッグ。モンティ・パイソンのメンバーも皆参加しているし、そしてロビン・ウィリアムズですよ!
モンティ・パイソンは「空飛ぶモンティ・パイソン」以外よく知らない私にとっては失礼ながら過去に活躍した人(テリー・ギリアム除く)というイメージがあって、まさかリアルタイムでモンティ・パイソンの作品に触れられるとは思わなかった。
それに笑いのセンスが全く衰えていない。しかも親しみの湧く笑いなんですよね。映画ですけどやっぱり超上質なコントで、隙あらば笑いを入れていくスタイル。無意識ですけど、ここ数年のコント番組への飢えがあったような気がします。それがこの映画で満たされたような気がします。くだらないけど、しょーもないけど、こういうの好きですよ。最近のコメディ映画よりは昔ながらの、例えばキートン作品に近いセンスという印象でした。

主人公ニールがミラクルパワーを手に入れるまでの序盤、ゆっくり話が進むので85分という短い尺なのに薄っぺらくならないかと心配でしたが、終わってみれば退屈せず疲れさせないちょうど良い密度のストーリーでした。

ロビン・ウィリアムズはニールの愛犬デニスの声を当てています。思ったより出番が遅くて、デニスが喋りはじめたときは「満を持して!」という感じ。動物が話しはじめると途端に外見だけ獣の中身は人間なキャラクター描写になりがちですけど、デニスは話しはじめても犬っぽさを失わなかったのが良いですね。

モンティ・パイソンのメンバーは宇宙人の声を当てています。宇宙人のデザインが5人とも違っていて意外と凝ってますね。出ているのは声だけ?トラックの運転手もそうだよね?だってあの顔芸だよ。

ヒロインのキャサリンには「アンダー・ワールド」やリブート版「トータル・リコール」でアクションを魅せたケイト・ベッキンセール。アクションなしの演技も良いじゃん。
ニールの友人やキャサリンのストーカー、ニールの上の階に住んでいる女性など他にも沢山見覚えのある顔が出てきました。けど名前が思い出せない人がいっぱいだ…

かる~い気持ちで楽しめて、エンドロールまで飽きさせない映画です。面白いよ!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • ファンタジー
  • 不思議
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ