ここから本文です

ファイナル・ガールズ 惨劇のシナリオ (2015)

THE FINAL GIRLS

監督
トッド・ストラウス=シュルソン
  • みたいムービー 41
  • みたログ 245

3.73 / 評価:187件

シナリオ改変で生き残れ

  • 一人旅 さん
  • 2021年7月5日 22時05分
  • 閲覧数 167
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

トッド・ストラウス=シュルソン監督作。

名女優:ヴェラ・ファーミガの妹であるタイッサ・ファーミガが主演を務めた異色のホラーコメディで、ホラー映画の世界に入り込んでしまったヒロインたちの奮闘を描いています。

女優である母親を交通事故で亡くした女子高生のヒロインが、母親が20年前に主演したB級ホラー映画「血まみれのキャンプ場」を劇場で鑑賞中に火事に見舞われ、目が覚めるとそこは先ほどまで自分が観ていた映画の中の世界だった―という異色展開で、突如として映画の中に入り込んでしまったヒロインら5人の高校生が、現実では既に死んでしまっている母親を始め映画の元々の登場人物と協力して脱出を図っていく様子をユニークな遊び心満載に描き出しています。

『ラスト・アクション・ヒーロー』(93)のように、“もし映画の世界に迷い込んでしまったら…”という特異なシチュエーションで突っ走ったファンタジックホラーコメディで、“リア充ティーンがキャンプ中に殺人鬼に惨殺される”というB級ホラーの王道的シナリオから無事生き延びるための方法を模索・実践していくヒロインらのサバイバルが活写されます。“キャンプ中にいちゃラブした男女は殺される”というお約束の法則を免れるため、映画の登場人物に節度を保った行動を呼びかけたり、殺人鬼に追い込まれた際に無理やり“回想シーン”に逃げ込んで窮地を脱したり、急いで逃げなければいけないのに作り手のスローモーション演出に邪魔されたり…と映画のお約束を逆手に取ったりあるいはそれに翻弄されながら、映画の世界からの脱出を目指して共闘するヒロインの非日常的体験をコメディとスプラッターの両立&切ない母娘愛を取り混ぜ描いています。

低予算ながら発想の勝利で高い評価を得た異世界ホラーコメディの快作で、B級ホラーの切っても切れない伝統オチもユニークであります。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 切ない
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ