2016年2月27日公開

シェル・コレクター

THE SHELL COLLECTOR

PG12892016年2月27日公開
シェル・コレクター
2.6

/ 184

14%
15%
17%
20%
34%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

目が不自由ながらも、貝類学の権威として有名な学者の男。しかし、彼は妻子と離れて沖縄の孤島へと移り住み、社会と隔絶するようにして貝を集める日々を送っていた。ある日、いづみ(寺島しのぶ)という画家が島に漂着。奇病に侵されていた彼女だったが、貝の毒で偶然治ってしまう。やがて、そのうわさを聞きつけた人々が貝毒を用いた治療をしてもらおうと島にやって来る。島を訪れた者の中には、息子の光(池松壮亮)もいて……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(23件)

ファンタジー21.7%不思議20.0%不気味15.0%切ない8.3%知的8.3%

  • rraaa

    1.0

    テーマと世界観と沖縄が合っていない

    沖縄の美しい海や浜辺の風景に、全く合っていないテーマだったと思います。 沖縄じゃなくていいし、ヨーロッパ映画のような語りとかトーンとか… なんか雰囲気を無理やり作ってる感じでした。

  • oce********

    2.0

    風景映画

    盲目の貝類学者が島に移り住んだことから起こる奇想天外な日々。 主だった物語はほとんどないが、これはただ貝類学者の行動を眺めるだけの映画でしかない。 テレンス・マリックみたいな映画を邦画が作ったらこうなるみたいな典型例。 ほとんどしゃべらないリリー・フランキーを主役に据えたのはそのためだろう。 さすがにおススメしづらいが、環境映画と思えば悪くないかも。

  • hra********

    4.0

    スタンスのみがとにかく明快な作品

    あからさまに武満徹を意識したであろう音楽と随所に一点透視図法にこだわった画角など、 爽快なほど明らかにカラー期以降の黒澤明やATG映画の技法を現代に蘇らせたかったのではないかと思います。 イメージフォーラムフェス受賞歴ありというのも頷けます。 知ってる人からすればあからさまだけど知らない人が観ると凄く抵抗があるというのが興味深いです。 観た事の無いものを見た人のリアクションとはそんなものでしょう。 ずっとこのスタイルを貫き続けて欲しいです。道は後から勝手に作られます。

  • gla********

    4.0

    アート作品

    あまり評価が芳しくないようですが、自然をテーマとしたメッセージ性は感じられるし、映像も美しいし、自分の中では腑に落ちました。 レビューにもある通り、物語の背景や細かい描写が雑な印象も受けますが、そこじゃないんだよという監督のこだわりも見て取れます。 幻想的な舞台、配役、不思議なストーリー、、で良いと思います。

  • jen********

    2.0

    ネタバレ不気味な映画

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
シェル・コレクター

原題
THE SHELL COLLECTOR

上映時間

製作国
日本/アメリカ

製作年度

公開日