2016年3月26日公開

孤高の遠吠

1262016年3月26日公開
孤高の遠吠
2.3

/ 67

13%
12%
16%
7%
51%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

ユヅキ、カミオ、リョータ、ショーヤは、不良の先輩から原チャリを購入したことで富士宮の不良の世界に引きずり込まれてしまう。拉致やリンチ、監禁、抗争が横行する地獄のような世界で、ひどい扱いを受ける羽目に。暴走族や前科100犯を超える窃盗団など、凶暴な先輩軍団に翻弄(ほんろう)される彼らの運命は……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(12件)

絶望的21.4%恐怖17.9%切ない10.7%かっこいい7.1%勇敢7.1%

  • 佐藤次徳

    1.0

    くそ

    これが、今のガキどものリアルであれば糞やね。つまらん過ぎる。もはや映画ではない。

  • o_m********

    5.0

    これこそ映画!若い子は絶対見るべき!

    これは面白いです。 狂い咲きサンダーロードを始めて観た時の衝撃が蘇ります。 8mmを持って映画を撮ろうとしていた頃を思い出します。 そして静岡。 どんなに怖くても優しい言葉遣いです。 こんな事が感動できる様な日本でしか撮れない青春映画です。 映画好きの若い人には是非見てほしいです。 中学生の時に見ていたら人生が変わる様な映画です。 もう一度学生時代に戻って映画を撮りたくなります。

  • あびる

    1.0

    ED曲が示す通り

    とてつもなく浅い映画です。 映画評論家からの評判を聞きつけ、UPLINKまで見に行きましたが、あまりにも退屈であくびがでました。 ストーリーの推進力もなければ、何より素人を起用した演技が見てられません。 ほんとに学芸会レベルの棒読みで、役者という仕事がいかに難しいか見せつけられます。 分かる人には分かるという映画ですらないと思います、端的につまらない、退屈な映画です。 インディペンデントという点を考慮しても、過大評価だと思います。 これを見るなら、サイタマノラッパー3やケンとカズをお勧めします。田舎の底辺つながりとして。

  • hra********

    4.0

    逆アクトオブキリング

    マージャンで点数の低い牌のみを揃えたら最高点数の手になるように、この映画は主要キャラを演じる役者を演技未経験者のみで固めたら最強の映画になった。 その要因はもちろん本物の不良たちという点。 加えてこの映画は理不尽な体験をした不良たちが敢えて理不尽を与えた側を演じている事にある。 被害者が実演する逆アクトオブキリング状態。 取材を元にした演出のさらにその先を行く演出、 悪役を演じている赤池ユキヤ・小林モトキの二人の芝居が芝居と素の中間にある感情を爆発させている。 自分が受けた仕打ちを悪役側で再現する事で「お前らこんな最低に見えてんだよバカ!!」とでも言っているような。 監督と役者が命を削っている映画だからこそ、とことん粗い画が作品全体をむしろ荒々しいものにしている。 そこに岡田斗司夫の言うところの侘び状としてのエンターテイメントな作りもしっかりやっているから評価されない訳がない。 もっともっと評価されて欲しい。

  • ムービースター

    5.0

    リアルに

    不良になるあたりが本当にリアルにできてました! 何気ない先輩との付き合い、機嫌伺いが非行に走るきっかけというのは、経験者には「あ、そうだったな」と思わされました! 90年代後半~2000年代前半の方には共感がえる作品だと思います!

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
孤高の遠吠

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル