ここから本文です

傷物語〈I 鉄血篇〉 (2016)

監督
尾石達也
  • みたいムービー 164
  • みたログ 1,154

3.34 / 評価:934件

とにかく喋らない物語

  • ひゅう助 さん
  • 2016年8月7日 21時23分
  • 閲覧数 2164
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

テレビシリーズも大好評で、ついに映像化された、全ての物語の原点。傷物語。

これまでのシリーズが面白かったので(そうは言っても初期よりだいぶパワーは落ちてる)、俄然期待して鑑賞したが、「これで終わり?」って感じでガッカリしそうなほどの映画版第1弾だった。

まー、1作目だからこれぐらいでいいのかな、とも思ったけど。

あらすじ

高校3年の暦は、春休み中学校に来て羽川翼と出会う。それが運命的な出会いとも知らず。

その日の深夜、出歩いていると羽川との会話で出てきた吸血鬼と出会う。

吸血鬼は言う。「お前の血をくれ」と。

暦は迷いながらも血を差し出す。それが自分の人生を大きく変えるとも知らずに・・・。


なんか、まず思ったことはテレビシリーズとめっちゃ画風が違うこと。

まーこれは誰もが思うことでしょう。あまり突っ込まないことにします。

そして芸風も違う。

監督が変わったせいか、どこかギャグがスベってる感じがするのだ。ゆえに、物語シリーズなのに笑えるところがない。そこがこのシリーズの長所なのに。

あと、いまさら言うのもなんだけど、幼稚なストーリーだなって思った。

今まではテレビシリーズということで、ストーリーは1話にまるごと凝縮されてるように内容が濃く、密度が高かった。

しかし本作の傷物語第1作目は、誰が見ても「引き伸ばしてる」感がありありで、間延びしてる。

決してつまらなくはない。しかし、60分もかけて見る価値ある?と問いたくなる。

まあそんなわけで、ガッカリの内容だが、まあまだ1作目だから大目に見ちゃる。次は頑張れよ、と。

☆3つ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • 不思議
  • 不気味
  • 恐怖
  • 絶望的
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ