ここから本文です

鶯谷奇譚 UGUISUDANI (2015)

監督
大木一史
  • みたいムービー 9
  • みたログ 7

4.17 / 評価:6件

読み手を選ぶ難解で不条理な世界観

  • cov***** さん
  • 2016年9月12日 18時04分
  • 閲覧数 235
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

鶯谷を舞台に展開する「奇譚」の名にぴったりの一本。
映画の技法が独特な世界観を、舞台仕立てのストーリーが理不尽で不気味な世界を作り出しています。

わずかな歯車のズレが、狂気の世界の扉を開く。
「娯楽」よりも「芸術」の要素が強い、最近はなかなかお目にかかれないジャンルの「読み手を選ぶ一本」です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
  • 不気味
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ