劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-
3.7

/ 4,215

50%
17%
7%
6%
19%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(580件)


  • sei********

    1.0

    くだらない駄作…

    過去に執着して見る価値無し。

  • fre********

    4.0

    次世代ワールド

    次の世界観が表現されている点、先見性があって面白い。しかし、あくまでもバーチャルの世界なので、まじめに遊ぶという事が一番いいたいことのように感じられるので、ゲームの世界は遊びの世界にしかすぎない。

  • ss_********

    3.0

    ネタバレSAOシリーズとしての致命的な問題点

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • fli********

    2.0

    うーん

    前半のAR部分は、すごいなって思いましたが…。素人意見ですが、最後の方は、あんまりARとかVRとかの範囲を超えてた演出になってな感じがして、ちょっと萎えました。

  • rak********

    4.0

    急に歌が上手いとか。。。

    SAOの世界を充分に楽しめる 安定した作品なのですが、 時代によったマクロス感を 感じさせる演出が少し 気になりました。後、急に歌が 上手いとか驚きました。

  • 高木啓夫

    5.0

    受け入れられるキャラ

    リバイバル【4DX】本日鑑賞済(24歳の友達と鑑賞) 2人とも劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-を 始めて鑑賞して最後は訳がわからずに 2人とも少し泣きました。 初めての映画鑑賞で印象としては ポケモン新世紀エヴァンゲリオン君の名は。(新海監督映画) 新世紀エヴァンゲリオンよりこっちのキャラが男女とも可愛いので好き 色彩を多く使用してるので【4DX】はよく合っていたし 1度【4DX】を観たら普通のは見れないと思う。 設定は色々あったみたいだがアニメのクオリティが高かったので☆☆☆☆☆ 2017年は50億以下だったらしいが50億売り上げても良い作品だった 今のアニメの制作者にこのアニメを見習って作ってほしい もうアニメを劇場で観に行く人たちはソードアート・オンライン以上ではないといけないくらい目が超えていることを知ってほしい。

  • gw9********

    4.0

    見ていて思ったこと

    イキリト vs イキリチー太郎 と見ていて思ってしまった。キリトはイキってなかったかもしれないけど、エイジは完全にイキったうえにチートも使うという……。

  • kod********

    1.0

    駄作

    萎えたこと 1映画前に、声優のインタビューが流れていたが、ヒロインのアスナ役が可愛くなく、残念!10年前の作品だかな、激太りしてた。 2内容浅く後付け感が半端ない。ご都合主義と「キリトつえー!」は覚悟してたが、深みがない。結局何が言いたかったのか、テーマが不明。 見に来てた人も中高生だったので、内容浅くしてたんだろうが、10年前作品なんだからもっと対象年齢上げた構成にしてほしかった。 3準ヒロインのミトが中途半端 途中からヒロインと袂をわかつが、現実世界の個人エビソードとかなかったため、ただの裏切りキャラにしか映らなかった。もっと掘り下げたら良かったのに。今作だけのキャラなのかな?

  • myn********

    4.0

    ネタバレ面白い

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tak********

    5.0

    鬼滅の刃以上に惹き込まれた

    アニヲタではない自分には鬼滅の刃以上に惹き込まれた。鬼滅の刃と同じくキャラとか一切知らなかったけど、これは凄いの一言。 鬼滅の刃といいソードアート・オンラインといい最近のアニメの内容を伴う物語性とか映像のクオリティーとかホント圧倒さらる。 ほんと物語性が完璧。 俺のようなアニヲタ以外の者でも一切関係なく鬼滅以来に感動しまくり、実写映画オンリーの俺でも完全に実写を超えたアニメ映画でしたわ

  • とし

    3.0

    これはゲーム、そう思っていたー

    2020年12月12日 #劇場版ソードアート・オンライン一オーディナル・スケールー (2017年)鑑賞 バーチャルの世界に入りこんだ人が出られなくなるとか、バーチャルで死んだら現実世界でも死ぬとかよくある話だけど、誰が最初に考えたのかな?

  • a62********

    5.0

    文句なしに面白い

    きちんとした伏線の回収、最終戦のテンションMAXな死闘、恋愛模様、全てが高い完成度です。終始見入るくらい面白かった

  • nia

    5.0

    伴劇とアクションの融合

    初戦から神田沙也加の歌声に後押しされて繰り出される戦闘場面でテンションが爆上がりして、高揚した気持ちのままでラスボス戦まで楽しめた。

  • pit********

    4.0

    ネタバレ概ね面白かったけど。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tes********

    3.0

    一見さんお断りのシリーズファン向け映画

    3.72点/4,150人/119分/2017年   冒頭にシリーズの世界観やVR・ARの説明が申し訳程度にはあるので多少はシリーズ未見の私の様な一見さんにもそれなりに配慮はされているのだが、 キャラの背景や、人となりや関係性などが全く説明されないので、置いてけぼりで感情移入は出来るはずもなく、 お話的にもSF的にもあんまり目新しさは感じなくて、おじさん的にはあんまり楽しめなかった。 そもそもVRからARに舞台が変わってるのに、超人的に動くし、あんなに街中で動かれたら一般市民や交通にとって邪魔でしかなく大問題だと思うし、最終的にVRの世界で決着つけちゃうし・・・ わざわざなんでARって言う設定にしたのかよくわからん。 記憶を消す能力あるのなら、記憶をスキャンしてコピーする方が簡単だと思うがワザワザ消さなくてもって思うが・・・(無理くり悪役設定的な・・・) オジサンにはよくわからんが、ライトノベルって言ってる時点で、その辺は大目に見ないといけない決まりなんだろうと思う。 中高生ぐらいの主人公が、現実世界でさえなくても仮想世界ではヒーローで最強戦士で、美人に囲まれて、もてまくりって言うファンタジーを楽しむジャンルなんだと思った。 戦闘場面もそんなに迫力感じないがそれなりに見れるし、絵もきれいでキャラも可愛く及第点ではあると思う。 アイドル的な女の子が歌ってるのもおじさん的には良くわからんが、マクロスから続く伝統芸と理解すればいいのかな?・・・ しかしシリーズ原作は結構前に書かれたものらしく、VRゲームのその後の展開に早くから目を付けた原作者は凄いなと思う。

  • nor********

    4.0

    ネタバレ茅場は悪役1位

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ym

    2.0

    ポケモンGOか

    ポケモンGO的な仕組みの現実世界を拡張したバトルRPGのシステムのアイデアであるが、危険すぎないか?ポケモンGO以上の事故が起きると思われる。 公道の道路のど真ん中でバトルするなよと・・。 それと片目だけの映像にしてはリアルすぎてあれでは完全なるヴァーチャルリアリティの世界とまったく変わらないではないか。 生身では身体能力の高さが問われるので、主人公はチート的な活躍はできないはずなのに、相変わらず俺TUEEEで超人的にえるのはおかしい。 そもそも、根本的な疑問として、このファンタジーのバトルオンラインゲームがゲーム的に面白いのか?そんなに人々が熱狂するような面白さはないだろ。凡庸なゲームでしかないぞ。ポッと出のモンスターをただただ単調に倒していくだけのゲーム、一瞬で飽きると思う。 黒幕の博士の死んだ娘をよみがえらせるために、SAOのかつての記憶を失ったり、脳に障害が残るという設定なのだが、黒目の目論見は主人公の活躍で打ち砕かれ失敗、死んだ娘は復活できずに、成仏してしまうというある意味バッドエンドで、これでいいんでしょうか?どこか人間味に欠ける自己中で冷血でドライなストーリー。日記見られても、「いいよキリトなら。」と許してしまうヒロイン。このキャラ、ロボットのような人工知能感で、都合のいい女でしかなく、浅いと感じた。このシリーズ自体全てはひきこもりの見たVRの世界でした!ってオチがふさわしい。それぐらい浅い。

  • par********

    2.0

    あまりARの意義を感じなかった

    伊藤智彦監督のアクのない演出はTVシリーズには向いているが、劇場作品では2時間の間が持たないと思った。引きの画が多く空気感を重視しているのは伝わってくるが、それ以上に動きのない画面の退屈さのほうが勝ってしまっていた。 VR世界を主題としていた原作から、ARを題材にしたのはいいアイデアだと思ったが、結局のところ空間をCGで埋め尽くしてしまうので、映像的にはそれまでのSAOと代わり映えがしない。現実世界の表面にモンスターが出現するような映像があればもっと新味があってよかったのになと思う。あまりARというアイデアを活かせてないように思えた。プロットもゲーム会社のイベントを淡々と追ってるだけなので物語に勢いを感じられない。SAOって仮想世界の世界観が魅力なのであって、そこからボス戦だけを抜き取られても、別に面白くないんですよね。その意味でこの映画のアクションは作画的な魅力はあっても気持ちは入っていかなかった。 しかし、相変わらず川原礫の先見の明は素晴らしく、同年のVRブーム、Vtuberの勃興などを見事に予言したのは大きく評価したい。この作者のすごいところは、50年先の未来をSF的に描くのではなく、わずか数年先の未来を恐ろしい精度で予言するところだと思う。それは遠い将来を予言するよりずっと難しいことだと思う。だからSAOはSF作品でありながらとても現代的にも感じられる。 クライマックスはオールキャスト総出演という感じで、ファンムービー感が強かった。全体的に、ガジェットの設定が作為的というか、物語への都合の良さは否めなかったけれど、とくにラスボスが○○というのは、かなり無理やり設定を旧作とくっつけた感じを覚えたが、まぁそれもSAOの総決算として捉えるならアリかなと思った。

  • skr********

    4.0

    ほぼ知識ゼロで観ました

    TVシリーズを観ずの鑑賞でしたが、充分楽しめました。 この劇場版の前にやってたアニメを見てキリトたちがどのような歩みを進めてここまで来たのか確かめたいです。

  • Shoot-G

    4.0

    早くフルダイブシステムを実現してくれ

    映像は流石に劇場版のクオリティ。 話はと云うと、率直に言う、またこんな感じかぁと、正直思ってしまった。 悪くない、充分面白かったんだけどね。 あの戦いを終え、事件が解決した後のキャラクター達だから、こんな感じなのも仕方ないけど、其れ自体又かと云うデジャヴ感。 ゲームがゲームでなくなり、命に危険が及ぶと云う重苦しさも、またまた疲れてしまった。 世界的にヒットして、興業成績は非常に良かったらしいので、今頃になって観たのが、気持ちが入りきらなかった原因かも。 シリーズ作品の大ファンなら★4以上、普通のアニメファンは★3、初見の方は其れ以下になってしまうかもしれません。

1 ページ/29 ページ中