2016年1月9日公開

KING OF PRISM by PrettyRhythm

592016年1月9日公開
KING OF PRISM by PrettyRhythm
4.4

/ 900

79%
5%
5%
3%
9%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(134件)


  • nekoneko

    1.0

    声優ファンだけの

    組織投票

  • mez********

    1.0

    あまりに酷い

    レインボーライブの世界観をぶち壊しています。腐に媚びた内容でドン引きでした。

  • mdc********

    1.0

    内容自体は激薄

    ストーリーの中身はありません。騒いでいる人の理由がわからないレベルで中身カラッポ。 内容としては、主人公の少年がアイドル事務所に所属して、先輩と共に頑張り成功をおさめるという話なのですが、 普通の映画では丁寧に描かれるであろう各キャラやストーリーの解説・描写はほぼありません。 舞台説明も特になく、頭数だけ多くてほぼ顔出しだけのキャラばかりだし、重要であろう先輩アイドルの過去話もちょっとダイジェスト的な説明があるだけ。 ストーリーに感動しろと言われても無理なレベルで情報量が少なくあらゆる中身がペラペラ。 おそらく原作となった作品ではある程度説明がされていたりするのでしょうが、 話題だからと何も知らない人がいきなり観ると何これ?という感じ。 キンプリにキャーキャー言う人は、 作品のストーリーやキャラの中身というよりもLIVEパートの描写など映像美的な部分に魅力を感じているのだと思います。 LIVEパートは確かに演出など凝っていて見ごたえがあるので、 物語の中身はさておきそういう部分がメインなのだと割り切って見るのであれば面白いと思います。 頑張るアイドルをきちんと描写したアニメが観たいなら他を当たりましょう。

  • vlz********

    1.0

    残念

    観に来てる人が色々と残念

  • i_2********

    5.0

    いつでも新鮮な映画

    キンプリ応援上映を観たあとに(つまりキンプリを好きになってから)、レインボーライブを履修した人間の贔屓目の寝言です。 正直、映画としては尺が足りていないし、作画崩壊としか言えないような絵も多く、またレインボーライブ続編と言うにしても設定が雑な感じがします(続編でどうなるかまだ分かりませんが)。 そんな感想を抱くこともあるのですが、なんやかやレインボーライブ視聴を挟んでキンプリを都合20回ほどは観ました。 それは、キンプリに心を鷲掴みにする何かがあるからで、それゆえにやめられないから。 それは仲間をベースにしたストーリー展開であったり、有無を言わせぬ意表を突かれるジャンプの演出であったり、練りに練られたキャラであったり(キャラデザの松浦さんのインタビューを読んでタイガの人気は狙って作られたことに感動しました)、シンくんの 真っ直ぐ届く歌声であったりするのだけど、自分にとっての一番は、応援上映にあるのだと思っています。 なので、DVDを家で一人で観るような"映画"としての評価しているのではなくて、私個人の体験した一期一会のライブに近い存在としてキンプリが好きということです。 好きになった作品に向かって「(プリズムショーは好きかい?と問われて)大好きー!」と返せる喜び。 上映前に会場全体で「頑張っていきましょー!」、終わってから「お疲れさまでしたー!」なんて言い合える一体感。 精鋭によるうますぎる・愛のある応援と、それにたまらず吹き出す会場の面白さ。 前列の強者たちにより次々考案されていくペンライト芸の衝撃。 一人で行っても、上映が終われば隣の人と楽しくおしゃべりするような仲になっている、というような仲間が生まれた感じ。 すべてキンプリが応援上映を決行してくれ、映画館とファンのおかげでロングランになったおかげで出会えた感動です。 ロングラン中は通えば通うほどに進化していく応援上映、久しぶりの応援上映(シン・ルヰ誕生日会など)では逆におずおずといろいろ忘れがちな応援になったり、逆に新しい応援が生まれていたり。 キンプリに通うたび、毎回が新しい映画みたいに新鮮なところが非常に私の好みです。 映画として完璧ではなく、スキだらけだから生まれた応援もいっぱいあるように思います。 不完全な映画本体と、それを支える公式、映画館、ファンたちによって、私にとって素敵な忘れられない映画となりました。 いつも全く同じ内容の映画と、毎回異なる客席の応援、その2つが重なり合って生まれる変幻自在なキンプリ応援上映という文化を愛したいと思います。

  • eri********

    4.0

    ネタバレRL視聴済みなら星4↑未視聴なら人を選ぶ。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ien********

    5.0

    続編決定とても嬉しいです。

    『キンプリというものを見ると世界が輝いて見える』という噂を聞き よくわからないまま劇場へ行きました。 結果、世界が輝いて見えました。 プリティーリズム レインボー・ライブの番外編のようなもの、ということすら知らずに行ったのでストーリーはまあなんとなく把握しましたが情報量が多すぎてEZ DO DANCEにすべて持っていかれました。そして腹筋も持っていかれました。 その後プリティーリズム レインボー・ライブ全話とルート4を視聴し1週間後に再び劇場へ。 すると次は何故か号泣でした。 星座のシーンは先週大爆笑してたはずなのに 何故か号泣、、、 プリリズを見ると色々考えることが出来ましたし、応援上映でみんなが必死に応援する理由もわかりました。 続編も期待しています。

  • tom********

    5.0

    アニメ未視聴 キャラの名前も知らず

    6月頃に友達を連れて見に行きました。 アニメ未視聴なため世界観も知らず、 キャラクターの名前もまったくわからない状態での鑑賞。 アニメ作品は1年に一つ見るくらい、 声優さんにも知識がない為不安でした。 応援上映だったので、とりあえず劇場で売っているサイリウムを2本ほど買ったと思います。 結果から言うと最高に楽しかったです。 ストーリーは正直言って理解できませんでしたし、破茶滅茶と言い換えてもいいかもしれません。 しかしライブシーンの演出や音楽がとても素晴らしく、あんなワクワクを感じたのは久しぶりでした! 鑑賞後にはもう一度見たいと強く思いました。(それが何度も続いて次回6回目となります) 元々 映画や舞台を見る為に 予習・復習をするのが好きだったので、映画では語られなかった設定を調べたり、応援上映の掛け声を覚えたり、アニメと映画共通の世界観を学ぶことが楽しく、多くは語られず(そもそも尺的に語れない?)疑問に思う場面が多いこの映画は、自分に合っていたと思います。 また、初見では「ストーリー性がない」という印象でしたが、監督さんのTwitterや雑誌で語られていた裏設定などを観ると意外に深い内容なのでは…と思います笑 まったく的が外れているのかもしれませんが 自分で考察する余地のある作品なので そこもまた楽しいポイントです。 このように、ストーリーの理解が難しく疑問が多ければ燃えるタイプや、ノリが良ければついてこれる方はハマれると思われます。 ただ、本当に内容は初見では理解が難しいので、ストーリーを重視して映画を鑑賞される方はハードルを下げて観るか、応援上映ではなく通常上映などで観るとよいのかなと思います。 私はぜひ、続編を期待しております。

  • min********

    4.0

    ネタバレ見事なゲームCMだった!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • res********

    5.0

    続編を期待

    キンプリを見るうえで大切なのは「理解」することではなく、「心をオープンにする」ことです。頭を柔らかくしましょう。 キンプリは映画というには物語の進むスピードがいささか速すぎるかもしれません。しかし、最低限必要なシーンは詰め込まれているので、最初は解らなくても何回も見に行くうちに納得することができると思います。 とりあえず、最初は頭を空っぽにしてとりあえずノってみるのが一番楽しいのではないでしょうか。2回目からは細部を色々と見たり聞いたり、確認したり……小ネタや裏話、レインボーライブ本編などを見てから挑むともっと楽しいことでしょう。 設定資料集などをみるのもオススメです。 ちなみに4DX版では人が多いとその分シャボン玉が多くなったり匂いが強くなったり水の量が増えたりします。刺激が強いのが苦手な人は比較的人が少ない時に行くと良いのではないでしょうか。 もうすぐ劇場は閉まってしまうので、見知らぬ人たちとキンプリを楽しめる機会は次回作などが出ない限りありません。それからはDVD・ブルーレイを購入してご友人とおうちやカラオケで楽しみ、続編の公開される日を待ちましょう。 プリズムの煌めきはここに。

  • 冬靴下

    1.0

    ネタバレある程度予備知識はあったほうがいい

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • DEF

    4.0

    ネタバレ4DX応援上映鑑賞記

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • due********

    2.0

    ネタバレぶっちゃけると

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • miy********

    5.0

    最高オブ最高

    最高に笑うし最高になく。

  • sho********

    5.0

    映画を真面目に見る人には合わない

    この作品は「どういうことだろう?」と真面目に見たり考える作品ではなく(こちらから見て)アホなことを大真面目にやっている人たちを笑い合いながら自分も応援という形でそのアホなことをしている一員になるという楽しみ方をする作品です。 応援上映に行って「うるさかった」という評価もありますが、応援上映会はライブ会場のようなものですのでそもそも「作品に入り込めない人」は対象にしてないのだと思います。

  • shx********

    1.0

    ファンじゃない人は行かないほうがいいです

    レビューやツイッターで物語を全く知らなくても楽しめると書いてあったので、恐る恐る行ってみましたが、99%ファンしか居ない雰囲気で、きゃーきゃー言う声で台詞が全く聞こえないし何も内容が分かりませんでした、、、。あくまで一部のファン向けのものであり、流行り物だといって一般の人が行くととんでもない目に遭いますので、気をつけたほうが良いでしょう笑 後半あまりのつまらなさに携帯触るしかありませんでした。

  • みな

    1.0

    何が面白いのかわかりませんでした。

    ヒットしていると言うことで応援上映を見に行きましたが、世界観の説明もろくになく、キャラも誰が誰だかわからないし、観客がキャーキャー騒がしくて台詞が聞こえない。 こんな映画が流行るのが理解ができません。 1600払って騒音を聴きに行った感じでした。画面に必死で語りかける客が気持ち悪くてドン引きしてしまいました…。

  • mik********

    5.0

    続きが気にな~る

    興味だけで観に行きましたが、すごかった。応援上映というものも初めて体験したので、なんというか衝撃でした。 今はレインボーライブを全部見たので、今度観に行くときはきっと泣いてしまうと思います。続編を期待しています!

  • v_t********

    4.0

    ただただ楽しい 新時代のエンタテイメント

    昨日、10回目を鑑賞してきました。初回以外は全て応援上映です。 キンプリから入り、RL完走し、再度キンプリにはまっています。 プリリズファンの方はもうご覧になっていると思うので、ビギナーの方へ。 ストーリーを求めて見に行く映画ではありません。 (本家プリティーリズムがとても骨太な作品だったので、ストーリーを求める方はそちらから見れば楽しめるかも) 内容は基本的に本編の総集編+α程度で、考察の多くは観客に委ねられる感じ ですが、 この作品の魅力はとにかく「応援上映」「応援上映を前提に作られていること」この2つです。 音楽・演出・映像等はそれだけで見てもレベルが高いですが、応援上映で楽しむために様々な工夫が施されていて、 客席の一体感がとにかく楽しい。 楽しむコツとしては  ・恥ずかしさを捨てること (・できれば音楽を聴きこんでからいくこと) そして何より  ◎混んでいる劇場で観ること です。これが一番大事です 映画の楽しみ方というのは幅が広いんだなと感じさせられる1本です スポーツの応援とかジャ◯ーズのコンサートに慣れている方は楽しみやすいかもしれません 劇場の雰囲気に身をゆだねて観てください

  • mk2********

    1.0

    1600円かけてあらすじと次回予告を観た気分

    とりあえず観れば分かるから!キンプリはいいぞ!という謳い文句に疑問。 友人からオバレのCDをオススメされていたので曲は聴いたことがあり、キャラクターの雰囲気がなんとなく分かるくらいの知識で鑑賞しました。 中盤までは世界観を理解しようと観ていましたが特に笑いどころもなく、きっとアニメを観ていた方なら笑える小ネタなんかも仕込まれていたのかな?と。 まあまあそこはアニメ観てなかった自分が悪いと流しつつ、ようやく面白くなってきたかなーと思っていたら突然のエンディング。一緒に行った同じく予備知識無しの友人と「え?これで終わりなの?」と思わず顔を見合わせました。 とにかく尺が足りない。メインのキャラ以外の新キャラは名前を覚えることすらも厳しい掘り下げの少なさで、1600円かけてあらすじと次回予告を観た気分というのはそういう意味です。 音楽はとても素敵でした。

1 ページ/7 ページ中